FC2ブログ
逗子葉山近辺でシステム開発業を生業としてる男の地を這うような日常。

匍匐前進の日々

PROFILE
たなb
  • たなb
  • フリーランスのエンジニアをしてます。
    システム開発中心。家族あり。

    運動不足をなんとかしたいです。


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
お前がいうな
<小沢幹事長>極東の安全保障 米抑止力が重要
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100213-00000035-mai-pol

 民主党の小沢一郎幹事長は13日午前、東京都内で開かれた「小沢一郎政治塾」で講演し、2日に会談したキャンベル米国務次官補に対し「『極東でひとたび不安定な状況が生まれると、イラクやイランやアフガニスタンの比ではない。アメリカはもっとしっかり考えないとダメだ』という話をした」と明かした。そのうえで「極東の状況は非常に不安定度を増している」と述べ、北東アジアの安全保障環境の現状に懸念を示した。



沖縄を政局のダシにしてるお前がいうな。

つか、ボケはじまってる?
 

【2010/02/13 (Sat) 14:28】 おもしろニュース // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
Invictus - 負けざるものたち -
久々に映画をみました。
嫁と息子の3人で映画なんて久しぶりすぎる。

クリント・イーストウッド監督モーガン・フリーマン主演のInvictus。
着くまでアバターとどっち見ようか俺だけ迷ってたんです。

嫁はラグビー好きなので、迷わずInvictus。
息子も嫁に追従。

俺も結局Invictusを選びました。

俺的には、前作グラン・トリノに比べるとインパクトは無かったのですが、今作はあくまで事実に沿って作り、事実を霞ませるような誇張は最小限に抑えたものと思われます。
俺がラグビーに思い入れが無いせいもありますが、ラストにもさほどカタルシスを感じなかったです。
現在の南アフリカが決して良い状況ではないとう事実も、単純に「よかったね」となれない理由でしょうね。
勿論、監督もそんなことは百も承知でしょう。
しかし、彼はマンデラという男が大統領に就任後、大きな夢と圧倒的な寛容さ、強靭な精神力と適度なしたたかさを持って困難に立ち向かった事実を映像として残したかったんだろうなあと。映画自体の作品としての出来については最低ラインを確保できれば良いと考えたんじゃないかと思ったりしました。

反アパルトヘイト運動が盛り上がり1994年にネルソン・マンデラ氏が大統領になったときの記憶はどんどん薄れていってます。今となっては知らない若い子も多いでしょうから。んでもって、BRICsのような一部の国を除いて世界じゅうが沈鬱な気分になりつつある。

Invictusとはラテン語で「征服されざる者」という意味らしいです。
ネルソン・マンデラ氏が南アメリカの大統領に選ばれる前、27年間におよぶ獄中生活で座右の銘としていたというウィリアム・アーネスト・ヘンリーの詩の題名。
この中の有名な一節がこの映画の全てと言っても過言ではないでしょう。(以下、http://henjoy.blog78.fc2.com/blog-entry-562.htmlより翻訳いただきました。)

Out of the night that covers me,
私を覆う夜の中から
Black as the Pit from pole to pole,
鉄格子の間にひろがる牢獄の暗黒
I thank whatever gods may be
神がどんな存在だろうと私は感謝する
For my unconquerable soul.
我が魂が決して征服されないことに
In the fell clutch of circumstance
残忍な情況の手の内に落ちてなお
I have not winced nor cried aloud,
私はひるみもせず 大声で叫びもしなかった
Under the bludgeonings of chance,
運命の棍棒に打ちのめされ
My head is bloody, but unbowed.
頭からは血が流れているが私は屈しない
Beyond this place of wrath and tears
この憤怒と涙の地の彼方に
Looms but the Horror of the shade,
亡霊の恐怖だけがはっきりと見える
And yet the menace of the years
そして何年間にも渡る脅迫も
Finds and shall find me unafraid.
私が今も恐れてなどいないことを思い知るだろう
It matters not how strait the gate,
その門がいかに狭きものであろうと
How charged with punishments the scroll,
どうして裁きのままに罰を受けることができようか
I am the master of my fate:
私は我が運命の主であり
I am the captain of my soul.
我が魂の指揮官なのだ


グラン・トリノで、古き良き米国の消失と他民族化への寛容さを指し示したわけですが、その延長戦上にある作品であることは間違いないと思われます。

まだ、道半ばのようにも思います。この先、もっと明確な作品が出てくるんじゃないでしょうか。
【2010/02/13 (Sat) 01:30】 映画 // TRACKBACK(0) // COMMENT(2)
このページの先頭へ
Jónsi のGo Doがいつの間にか公開されてる
気づかなんだ・・・

アコースティックバージョンとスタジオバージョンが出回ってます。
あとPVも公式サイトで公開されとるではないですか。

スタジオバージョンはダイナミックレンジが広いのか、貼り付け可能な動画は録音状態がよろしくない。
一番良さげなやつは貼り付け無効になってるのでリンクだけしときます。

あと、アコースティックバージョンはえらくシンプルですが、ラジオか何かで弾き語ったんすかね。今調べるのが面倒なんでわからんのですが。
ともあれ、彼がインタービューで地味なアコースティック曲がクレイジーに変貌していったと語ってたことが良くわかります(笑)
アコースティックバージョンのがよいという評判もかなりあるようです。

俺は今は両方好きですね。
スタジオバージョンもsigur rosではやってない試み満載で、まさに突き進んでる感じが好きです。

PVもよい。Björkもそうですが、いわゆる一般的なポップスとは異質な感性を味わえます。
PVで叩いてるスーツケースは、実際にレコーディングでも叩いて使ってました。


◆Go Do スタジオバージョン
http://www.youtube.com/watch?v=Y5VgLOs0LwQ

◆Go Do アコースティックバージョン


◆Go Do PV

Jónsi - Go Do from Jónsi on Vimeo.


 

【2010/02/10 (Wed) 03:20】 音楽 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
ひなたぼっこ
これから整理したレシートをExcelにぶち込む作業。

天気いいすねえ。
お前は気楽でいいねえ。
ボランティアさんから引き取って2ヶ月たったっけ。
相変わらずビビりですが、少しずつ慣れてきた様子。

maru20100207.jpg



【2010/02/07 (Sun) 14:30】 日記 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
もうちょっと売上のびないかな
いや、十分に売れてるんですが、もうひとこえ。
MJのように突出した人間がいるわけでないですが、ビッグネームが一人もいないチームが連携してこれだけのパフォーマンスを生み出してるってのが日本的で素敵じゃあありませんか。

音楽プロデュースの中田ヤスタカが突出してるというご意見もありましょうが、彼とて他のプロデュースでは決して大きな結果を出せてはいないんすよね。不思議なマジックがPerfumeにはあります。

ってことで、どうせすぐに消えるんでしょうが、ライブからEdge⊿mixを。アスペクト比については申し訳。

 
Perfume Second Tour 2009『直角二等辺三角形TOUR』 [DVD]Perfume Second Tour 2009『直角二等辺三角形TOUR』 [DVD]
(2010/01/13)
Perfume

商品詳細を見る

 

【2010/02/07 (Sun) 03:13】 音楽 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
なんかなあ
政治責任の話はそれはそれとして予算は粛々と進めて欲しいと思ってはいますが、なんかなあ。
こういうニュースが出てくるとホントにがっかりする。
これ、結構まずいことに発展するかもしれませんな。
予算案審議中に与党が腹案漏らすことでどんなことが起きるのか、わからないで漏らしたとしたら始末に終えないアホ。わかってやってたとしてら犯罪のニオイすら漂う話だよなと思います。

民主党が地方に示した公共事業配分案を入手
http://www.news24.jp/articles/2010/02/06/07153063.html

民主党が国会の予算審議より前に「個所付け」と呼ばれる公共事業の配分案を地方に示していた問題で、日本テレビは地方に配られた資料の一部を入手した。

 「部内限り」と記された資料は、民主党が先月、地方に配ったもので、来年度に見込まれる公共事業の場所や事業費が具体的に書かれている。備考欄に「知事や県連から要望あり」とされた事業のほとんどは事業費が概算要求時より増えていた。事業費が示されていなかった岩手県の胆沢ダムは「県連の要望あり」で「185億円」となっていた。

 自民党は「国会を無視している」などと批判し、予算委員会に資料を出すよう求めたが、政府は拒否した。

 前原国交相は「党から地方に流れたことは極めて遺憾」としている。


 

【2010/02/06 (Sat) 21:19】 ニュース // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
二人のヒール
奇しくも二人のヒールの明暗が分かれましたな。

俺は、相撲にはさほど思い入れは無いんですが、彼の相撲界への貢献度は少しは知っているつもり。
なんだかんだ言って格闘技には彼のようなヒールがいないと盛り上がりに欠けるでしょう。
今後の観客動員がどうなるのか、気になるところです。

小沢氏の方はヒールなんて言葉では片付けられない薄気味悪さが本分の人物と考えてますんで、氏が不起訴となったことに、残念な気持ちというより嫌な感じが今後も続くのかというやや欝な思いを持ってます。

小沢氏本人も薄気味悪いですが、明らかに不明瞭なカネが動いてるのにそれを見てみぬふりをする民主党の人々も薄気味悪い。
#後半になって、少しだけ声を上げはじめた前原氏らは、保険みたいなもんだったのかな。

起訴にはならなかったとはいえ、得体の知れない灰色のイメージを国民に与えてしまったダメージはでかいですね。
これまでも氏には灰色なイメージは付きまとっていたわけですが、TVという媒体がここまで毎日のように小沢氏の灰色の部分を報道したことはあまりなかったような気がします。

まだ土地購入の原資など不明瞭な部分が多々あるので、検察は捜査を続けるらしいという話もありますが、今後、金丸氏のように脱税でしょっ引く方向に持っていくには時間がかかるでしょう。
結局のところ、小沢邸と氏の事務所に踏み込めないと厳しいかなと。
今回の虚偽記載の件では、100%の確証が無い状態で政権与党の幹事長の自宅を強制捜査することに二の足を踏んだということもあったようなんで、検察が今後もやる気マンマンでいるなら、引き続き捜査の進捗に合わせて小沢氏ネタを小出しにメディアにリークしていくかもしれません。
それによって、民主党が参院選を現体制で戦えないと踏んだら、予算成立のあたりで小沢氏は幹事長職を、さらには鳩山氏は総理を辞すかもしれない。そこが狙い目になる気がします。
世論はいまだにTVメディアに左右されるところが大きいようなんで、メディアが今後、小沢氏の件についてどのように報道していくかにもよりますけどね。

結局のところ、俺は、過去に岩手で小沢氏が与党の立場でもないに関わらず、何故、巨大な力を維持しえたかが知りたいんだろうなと。
鹿島との関係。岩手の県政への影響力。明確な贈収賄では全くない、暗くいびつな利権構造。なんか、みかじめ料的なにおいすらする集金手口。教祖のような崇められよう。
かつての田中角栄元総理が誇っていた権勢は明快でわかりやすかったのですが、小沢氏の場合どうもいびつで不気味なんです。
氏が逮捕されないと、そういった部分はわからないままになるんだろうなと思うわけなんで。

【追記】
あーあ。こういうのが出回っちゃってるし(笑) 



【2010/02/04 (Thu) 23:35】 ニュース // TRACKBACK(0) // COMMENT(3)
このページの先頭へ
小沢氏、不起訴の公算 東京地検、現状では「立証困難」
Google開いたらいきなりこのニュースですか。

http://www.47news.jp/CN/201002/CN2010020201001047.html

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる収支報告書虚偽記入事件で、東京地検特捜部は2日、政治資金規正法違反容疑で逮捕した元私設秘書の衆院議員石川知裕容疑者(36)らの共犯として告発された小沢氏について、現状では立証が困難として不起訴の方向で検討を始めたもようだ。

 石川容疑者、後任の元私設秘書池田光智容疑者(32)、公設第1秘書大久保隆規容疑者(48)=公判中=の拘置期限は4日。特捜部は同日まで取り調べを続け、小沢氏の関与の程度を見極めた上で、本人の刑事処分について上級庁と最終確認するとみられる。



検察はもうちょっとしつこく食い下がるかなと思いましたが、鹿島周辺はあきらめたってことかな。
まあ、4日にならないとわかりませんが。

まさか、自民寄りの判断でそうしたって話じゃないよね?
小沢氏不起訴で秘書3人が起訴されるって流れで参院選って民主党にとっては最悪だと思うんだけど。
野党にすればとっても戦いやすくなるし。
争点を政治とカネに絞り込んで小沢氏と民主党首脳批判をすればよいんですから。

実際、起訴されなかったってだけで、誰が見たって真っ黒なんすから仕方ないよね。
むしろ小沢起訴→議員辞職なら、「党として立ち行くのか?」って話は別に出るでしょうが、政治とカネって話から言えばスッキリした形で選挙に臨めるわけで。

このまま本当に起訴されずに進んだ場合の民主党の対応に注目であります。
起訴されませんでした→幹事長引き続きお願いしますとかやったら支持率どうなるかとか。
 
結局、小沢氏はなんらかの形で責任取ることになるような気がするんすけど。
秘書3人の起訴が確定したところで、幹事長の職からは退いてもらう感じにしたいところでしょうが、無理だろうなあ。総理のこともあるし。
やるとしたら、参院選を考えて、予算成立のタイミングで小沢氏鳩山氏が仲良く幹事長と総理を辞任して支持率回復をはかるってシナリオが既に出来てたりしてね。
民主党は小沢氏がどうなろうが、相変わらず厳しい感じだなあという印象です。
 

【2010/02/03 (Wed) 01:07】 ニュース // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005 匍匐前進の日々 All Rights Reserved.