逗子葉山近辺でシステム開発業を生業としてる男の地を這うような日常。

匍匐前進の日々

PROFILE
たなb
  • たなb
  • フリーランスのエンジニアをしてます。
    システム開発中心。家族あり。

    運動不足をなんとかしたいです。


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--) --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
ブレーメン前の方を見よ
葉山の客先に立ち寄った後、新横浜の客先へ。
その後、葉山に戻って商工会へ。

なんか、慌しい。

車中はずっと、くるりの「ワルツを踊れ Tanz Walzer」を流しっぱなし。

「ブレーメン前の方を見よ・・・」(ブレーメン BREMEN)
歌詞全文→http://music.yahoo.co.jp/shop/p/53/28982/Y046825
童話である。
俗っぽい言い方だが、こういう詞を書いて製品化できる日本の中堅ミュージシャンは、日本ではくるり(てゆーか岸田)しか居ないような気がする。ベテランだと中島みゆきが思い浮かぶ。

「言葉は三角で 心は四角だな まあるい涙をそっと拭いてくれ」(言葉はさんかく こころは四角
歌詞全文→http://music.yahoo.co.jp/shop/p/53/28982/Y046836

映画「天然コケッコー」の挿入歌になっている。「ジョゼと虎と魚たち」における「ハイウェイ」のハマり具合を連想して、もの凄く映画を観たくなるが、今ちょっと忙しい。既に予告編で見事にハマっている感が漂っている。
天然コケッコー→http://www.tenkoke.com/

「喜びとは誰かが去るかなしみを胸に抱きながらあふれた一粒の雫なんだろう」(Jubilee
歌詞全文→http://music.yahoo.co.jp/shop/p/53/28982/Y042392

タモリ倶楽部でニヤニヤしてるだけの鉄ヲタではないのだ。
このクオリティは、なかなか、ちょっと無い。
スポンサーサイト

【2007/08/10 (Fri) 19:21】 音楽 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
この記事に対するコメント











管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
http://tanab.blog37.fc2.com/tb.php/994-f9399e26
このページの先頭へ
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005 匍匐前進の日々 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。