逗子葉山近辺でシステム開発業を生業としてる男の地を這うような日常。

匍匐前進の日々

PROFILE
たなb
  • たなb
  • フリーランスのエンジニアをしてます。
    システム開発中心。家族あり。

    運動不足をなんとかしたいです。


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--) --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
御施餓鬼会
お施餓鬼会に逝ってきた。

この会は、釈迦の弟子、阿難尊者の餓鬼供養のエピソードに由来している。修行中に餓鬼が現れ「お前は余命3日、死後は餓鬼となり苦しむだろう。それが嫌なら、明日、無数の餓鬼とバラモンに多くの布施をしろ。」と阿難尊者に告げる。阿南尊者は釈迦に相談し、餓鬼へ布施を行う方法を教わり、その通り実行して死を逃れたというもの。

餓鬼とは、仏教用語でいう六道の中でも、しんどい方の道、地獄道、餓鬼道・修羅道、畜生道の方の餓鬼道の中の人を指す。餓鬼道は飢えと渇きに苦しむ道である。水を飲もうとしても水が血の膿となって飲むことができず、喉が針のように細いので食べ物をお腹一杯食べることもできない、そして口から火を吐いているので食べ物が燃えて食べることすらできない。
要するに常に欲と飢えに支配され、満足を知ることが出来ない世界。子供を餓鬼と呼ぶのは、腹一杯となっても常に「目で」食べ物を欲しがり満腹、満足を知らない子供を餓鬼に例えたというわけ。

と、ここまで書けばおのずと分かんですが、餓鬼道は、現世の至るところに在る。いや、そもそも六道というものも元々は人間が考えた道。地獄・餓鬼・修羅・畜生・人間・天上という6つの世界は、人が想像しうる世界であり現世の迷いを例えた世界なわけです。輪廻という言葉で大げさに語らずとも、人間は常にこの六道を行き来している。

餓鬼は、常に欲に支配され満ち足りることを忘れた人。な~んだ、TVを賑わしているあの人やあの人。みんなそうじゃんということですね。
資本主義って餓鬼道じゃね?とする向きもあろうが、所詮は個人の生き方の問題なんで、それはやはり極論。

お施餓鬼会というのは、餓鬼をはじめとして無縁仏など普段供養してもらえない様々な霊を供養し、その功徳を少しだけいただこうというもの。要するに、自分や家族だけではなく、餓鬼をはじめとして広く他人や他の生き物にも布施の心で食物を与え合おうという考えに基づいた儀式といえる。

こういう儀式に参加して法話を聞き手を合わせるという行為は、人間としてバランスを保つためには実に有効な方法であると思う。
今回の施餓鬼会、予想外に多くの人が参加され盛況であった。住職が宗教者として誠実に精力的に活動されているようでその結果なんだろう。

檀家という制度が継承され、宗教という意味での寺が衰退して久しいが、今後ますます人生の明暗が極端になり六道が明確に現れる時代になると、宗教は人の生活の中でさらに大きくなるでしょう。寺にも本来の意味で宗教性が求められる。当然、教義、教祖(住職)の魅力などで、盛衰が分かれていくでしょう。

法話では勝ち組負け組という言葉を否定的に使われていたが、寺も勝ち負けが明確になる時代が来ているようだ。

スポンサーサイト

【2007/08/04 (Sat) 10:34】 日記 // TRACKBACK(1) // COMMENT(2)
このページの先頭へ
この記事に対するコメント
私も宗教の大事さというのを考えています。今の時代に自分たちの考えのベースになるようなものがそこにはあると思います。どんな宗教でも。

それとは別に、夏にお寺のお堂で、お坊さんのお話を聞くのはすっきりしませんか?
【2007/08/05 ()】 URL // かくさん #- [ 編集 ]

かくさん、どもです。

>宗教の大事さ
そうですね。特に自分は、日本の仏教の穏やかさに惹かれます。時々オウムみたいなのが出てきますけど。

>お坊さんのお話を聞くのはすっきりしませんか?

良いものですね。すっきりします。普段、損得カネカネと言ってる(修羅場ですねw)わけなんで、心のバランスが戻されるといいますか、リフレッシュしますね。
【2007/08/05 ()】 URL // たなb #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
http://tanab.blog37.fc2.com/tb.php/986-7fe54263
管理人の承認後に表示されます
【2008/04/20】

このページの先頭へ
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005 匍匐前進の日々 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。