逗子葉山近辺でシステム開発業を生業としてる男の地を這うような日常。

匍匐前進の日々

PROFILE
たなb
  • たなb
  • フリーランスのエンジニアをしてます。
    システム開発中心。家族あり。

    運動不足をなんとかしたいです。


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--) --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
キサラギ
「キサラギ」、今日、息子と観て来た。

舞台のお芝居をスクリーン上で見せていただいているようで楽しめましたよ。

古沢良太さんの脚本は、細かいチェックをすれば、決して完全なものではないと思うし、洗練されてるかと言われるとそうでも無いと思うんだが、人の心を揺さぶらずにはおかない大きな力を持っていると思う。グイグイ見る人を引っ張って、最後にパズルのピースが合ったところで、ガーンと心臓を直撃する。直撃した後の照れ隠しのようなラストもオレ的には全然OKすよ、バキューン!バキューン!

そのせいかどうか、一度作品を咀嚼した後、役者さんの演技をもう一度観て楽しみたくなる。勿論、演出や役者さんの力というのもあるんだけどね。三丁目の夕日もそうだった。ツッコミどころもあるが、そんなものはどうでも良くなるような力がある。単純にベタと笑えない力が。
にしても古沢さんは、「手紙」に異常な執着があるように見える。メールではダメで手紙なんである。

役者さんたちは、おそらく映画風味と舞台風味の狭間で試行錯誤というか苦労があったと思うんだが、それぞれ持ち味が出てたな。
小栗旬という人は、あまり見たこと無かったんですが、単なるイケメン俳優では終わらない人だなと思いました。良い役者さんですね。

 20070728204910.jpg


【余談】
始まる前に「天然コケッコー」の予告を見る。脚本が「ジョゼと虎と魚たち」「メゾン・ド・ヒミコ」渡辺あやさん。実に良い感じ。主題歌はくるりときてる。もーーー。
と思ってたら、「河童のクゥと夏休み」というアニメ作品、絵が地味だったので、スルーしてたんだが、「クレしん大人帝国」「クレしん戦国大合戦」の原恵一監督作品と知る。チェックしてみるとこれまたそそられる。
いやほんとに邦画の良作期待作が多くて、洋画まで手が回りませんな。
スポンサーサイト

【2007/07/28 (Sat) 20:49】 映画 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
この記事に対するコメント











管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
http://tanab.blog37.fc2.com/tb.php/981-1aa43c94
このページの先頭へ
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005 匍匐前進の日々 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。