逗子葉山近辺でシステム開発業を生業としてる男の地を這うような日常。

匍匐前進の日々

PROFILE
たなb
  • たなb
  • フリーランスのエンジニアをしてます。
    システム開発中心。家族あり。

    運動不足をなんとかしたいです。


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--) --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
自衛隊が市民団体監視 情報保全隊の「内部文書」
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp200706060232.html

参院選を前に共産党がせこいジャブを繰り出したようです。

以下、共産党が入手して公開している資料。
http://www.jcp.or.jp/seisaku/2007/20070606_shii_adoc.pdf
http://www.jcp.or.jp/seisaku/2007/20070606_shii_bdoc.pdf
http://www.jcp.or.jp/seisaku/2007/20070606_shii_ichiran.xls

自衛隊の情報保全隊ってそもそもこういうのが任務の部隊だったような気がするんだけどな。何を今更というか、情報保全隊の任務を考えれば隊の存在や任務に反対する組織団体のリストアップぐらいはするだろうし、それ以上でもそれ以下でもないデータと読める。そんなデータを大げさにこの時期に公開されても「参院選戦略ですね」と言うしかないと。
#ご参考:
http://jda-clearing.jda.go.jp/kunrei_data/f_fd/2002/fx20030324_00007_000.html

http://www010.upp.so-net.ne.jp/kawadai/special/inv.html

むしろ、隊内部の情報の漏洩を阻止する任務を負っている情報保全隊から、内部情報が共産党に漏洩した事の方が問題。
どっちに転んでも野党としては自衛隊および政府をつつけるネタであることに変わりないですね。
スポンサーサイト

【2007/06/07 (Thu) 00:37】 ニュース // TRACKBACK(19) // COMMENT(6)
このページの先頭へ
この記事に対するコメント
このリスト自体は、なんか会社の広報が作ってるクリッピングぐらいの内容でがくっときましたが、問題は情報保全をする部隊からよりによって共産党に書類が流出したことですね。
勝谷がいうには、情報幹部の首が飛ぶといっていました。またアメリカの不信を招きますね。
【2007/06/07 ()】 URL // かくさん #- [ 編集 ]

>かくさん

どもです。
そうそう。こんな悠長な軍隊(と呼ぶと怒られるか)、他にはありませんね。
【2007/06/08 ()】 URL // たなb #- [ 編集 ]

お久しぶりです。
リストに載っちゃうかも知れない側としてはw、こういうリストを公安が持ってても「それがあなた達の仕事だもんねぇ」と思うけど、自衛隊が持ってたとなると、ちょっと別の気持ち悪さを感じるんですよね。これって自衛隊の仕事なんでしょうか?

公安だってイャ~ンだけど、やっぱ軍の論理(=戦時の論理)って、特別に怖いです。監視されるだけでも怖いです。
軍が軍の論理で動くのは当然ですよ? でも、平時の論理の領域を侵しちゃいけない、と思うのです。言論の領域(=平時の論理)を監視されているのが解って、その領域が萎縮する弊害の方が危惧されます。
百歩譲って、イラク派兵がらみの活動を監視するのに相当な理由があるとしても、年金問題の集会とか、自衛隊とは関係ないよね?と思うのです。

あと、このリスト詳細に見てませんが、イラク派兵反対の急先鋒、一水会が抜けてません?それもおマヌケでは。
【2007/06/08 ()】 URL // らら美 #Ug3XCH.E [ 編集 ]

らら美さま、おひさしぶりです。

>これって自衛隊の仕事なんでしょうか?

そうみたいですよ。自衛隊というより、自衛隊内部の情報を保全する情報保全隊の。

>軍の論理

誤解を恐れずにザックリ言ってしまうと、自衛隊に軍の論理というものは希薄だと思います。軍の論理が徹底された組織であれば、こんな情報が漏洩するわけがないという意味でw
自衛隊は、その性格上、一般的な軍隊より甘くオープンにならねばならない宿命があるんだと思います。ですから情報も漏れやすい。(事実、漏れているw)
むしろ、自衛隊が平時の論理で動いているから、こういう情報が必要な局面があったと言えるし、逆にこんなリストが簡単に漏洩しちゃったりするんですよ。
このリストは隊の情報保全のための情報ですから、管理が甘かったんでしょうね。情報保全隊は非難されるんでしょうが、彼等もたいへんだと思いますよ。こんな組織で隊の情報保全するの。しかし、それが仕事なんだから、キチンと漏洩のないようにせにゃならんですが。

>年金問題の集会
>一水会
すごい。リストをよくチェックされたのですね。ナナメ読みしかしてないので気づきませんでした。

こういう情報が漏洩してなんやかやと騒いでること自体、そこそこバランスの取れた平和な国家だと思います。格差や不景気はまた別の話ですが。

#僕はバランスの取れた社会のためには自衛隊を敵視する市民団体も必要だと考えてます。
【2007/06/08 ()】 URL // たなb #- [ 編集 ]

いけね。投稿しちゃった。

要するに市民団体の立場に立つと、むしろ、「公安まがいの中途半端な監視までしないと隊の情報を保全できない(結局は保全できてない)自衛隊」を「影」でせせら笑ってもおかしくないかなと。
「影で」というのがミソで、表面的にはやはり彼方此方の市民団体のように「軍靴の音が聞こえる」と抗議するのが正しい姿勢なんでしょうね。

そう考えていくと、今回の共産党は、非常に思い切ったことをしたなあと。確かに参院選に向けては効果的かもしれませんが、これを機に自衛隊が硬化してより軍隊らしく変貌するきっかけを与えることになったらどないすんねんと。
【2007/06/08 ()】 URL // たなb #- [ 編集 ]

また補足。軍の論理について。
自衛隊に軍の論理が希薄と書きましたが、かつて米ソ冷戦の時代には、今より強くそれがあったように思います。北海道の航空自衛隊に所属してた知り合いから、北方領土方面で常に緊張状態にさらされていた話を聞いたりしてますと、そう思いますね。

北朝鮮との緊張があるとはいえ、やはりどこかゆるいですよね。
【2007/06/08 ()】 URL // たなb #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
http://tanab.blog37.fc2.com/tb.php/935-fa54dc6e
管理人の承認後に表示されます
【2008/04/15】

管理人の承認後に表示されます
【2008/04/15】

管理人の承認後に表示されます
【2008/04/15】

管理人の承認後に表示されます
【2008/04/16】

管理人の承認後に表示されます
【2008/04/17】

管理人の承認後に表示されます
【2008/04/17】

管理人の承認後に表示されます
【2008/04/18】

管理人の承認後に表示されます
【2008/04/19】

管理人の承認後に表示されます
【2008/04/19】

管理人の承認後に表示されます
【2008/04/20】

管理人の承認後に表示されます
【2008/04/21】

管理人の承認後に表示されます
【2008/04/22】

管理人の承認後に表示されます
【2008/04/22】

管理人の承認後に表示されます
【2008/04/22】

管理人の承認後に表示されます
【2008/04/22】

管理人の承認後に表示されます
【2008/04/23】

管理人の承認後に表示されます
【2008/04/23】

管理人の承認後に表示されます
【2008/04/24】

管理人の承認後に表示されます
【2008/04/24】

このページの先頭へ
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005 匍匐前進の日々 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。