FC2ブログ
逗子葉山近辺でシステム開発業を生業としてる男の地を這うような日常。

匍匐前進の日々

PROFILE
たなb
  • たなb
  • フリーランスのエンジニアをしてます。
    システム開発中心。家族あり。

    運動不足をなんとかしたいです。


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
幸せのスイッチ
先週末から、2年以上前に作ったサイトが不調との連絡を発注元業者から受けてた。
MTベースのサイトなんだが、サードパーティー製のクライアントツールで削除更新を繰り返すうちにDBが変なことになってるようだ。
発注元の担当者さんが自力であれこれ対応しているうちに余計変なことになっとる。んで泣きつかれた形。これはもう作り直すしか無いかもわからんねと。
一応、発注元もIT屋さんを名乗ってるわけなので自力で片してもらいたいのは山々。現在進行中の案件でキツキツな状況の中、そういうのは勘弁願いたいというのが本音。正直気乗りがしない。


と、そんな状況でこの映画を観ると、もう一頑張り無理してやっちゃおうかという気になってしまうわけですよ。
人間を1cmばかり良い人にしてくれるかもしれない可能性を持った作品というわけです。ですから、安田監督の思惑は成功してると思いますよええ。
映画ならではの非日常的なギミックやハイテンションなカメラワークを排して、日常の小さな感情の起伏やありきたりの会話の中の機微を積み重ねていく手法は、刺激を求める向きからの「退屈」という評価は免れないかもれませんが、一方ではこういう映画へのニーズは確実にあるわけですよ。
質感は全く異なるんだけど、この監督の哲学をさらに突き詰めていくと、小津映画のような世界に到達できるかもしれませんよ。

この映画、主演は上野樹里ということで彼女に視線がいく方が多いと思うが、沢田研二さんの演技が良い。頑固親父ぶりが大げさという人があるが、俺的にはOK。このくらいメリハリがあった方がこの映画としては良かったのではと。いつか過去のキャラとは180度違う役で主演を演じて欲しい。
スポンサーサイト




【2007/04/23 (Mon) 03:15】 映画 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
この記事に対するコメント











管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
http://tanab.blog37.fc2.com/tb.php/908-0d579d39
このページの先頭へ
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005 匍匐前進の日々 All Rights Reserved.