FC2ブログ
逗子葉山近辺でシステム開発業を生業としてる男の地を這うような日常。

匍匐前進の日々

PROFILE
たなb
  • たなb
  • フリーランスのエンジニアをしてます。
    システム開発中心。家族あり。

    運動不足をなんとかしたいです。


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
三時の子守唄コード
細野さんの「3時の子守唄」が好きみたいなことを書いた昔のエントリに、「コード進行がわからなくて探して行き着きました」というコメントをいただく。

ネットに無いのかなと探してみると、意外と行き当たりませんね。

で、メモ的に書き残しておきます。
といってもこれもCDが見当たらずアナログレコードしか無くて今すぐには聴けず、ギターも押入れ奥にしまいっぱなしでかれこれ2年ぐらい弾いてないという体たらく。
明日リリースを控えてて時間も無いので、ホントに適当に記憶を頼りに間違い御免ということで書いときます。

コードの表記方法もキチンと勉強してないので、俺が勝手に作ったものもあり注意。
例えば、
G13/A という表記の分数コードの場合、4弦2フレットだけをおさえてルート音はA(5弦開放)で鳴らしてもよし、Gのハイコード+ルート音A(5弦開放)で弾いてもよし。好み気分で変えてOK。13てのは、ルートから13度上の音を付加するという意味。ホントは13thとか言うのかな・・・よく知りません。

B♭6という音は、例の厳しいB♭のおさえ方をせず、3弦は開放(1弦も開放して鳴らしてもOKだったと思うが忘れました)させて人差し指では5弦1フレットのみ押さえればOK。3弦開放音が6thの音なんですが、この音がミソだったと思った。
1コーラス目の「ららら・・・」では、その後、4弦以下は変えずに、B♭6 /G →B♭6 /F とルート音だけ下がっていく感じ。

他にも自分的に気持ちよく気に入った音があれば、つけてもよし、いらない音があればはずしても良しという感じで弾いてました。
個人的には、2コーラス目の「お茶とお菓子を詰め込んで」のくだりで、それまでのDM7→Bm7→E7→G13/Aの展開をD/F#→Bm7→E7→G13/Aとやって、DにF#のルートをつけることでアクセントを付けてるところが「らしくて」好きですね。

なんか、コード説明って結局分かりづらいですね。指板の絵で書けば良いのでしょうが時間無くてすいません。

この手のエントリを書くと、例の団体がイチャモンつけてくる場合があるのですが、そのときは削除します。ご了承ください。

3時の子守唄(歌詞はさわりのみ)

D Bm7 E7 G13/A
ゆめを みなさい ・・・
DM7 Bm7 E7 G13/A
古い レコード ・・・
D Bm7 E7 G13/A
D Bm7 E7 G13/A

B♭6 B♭6 /G
らららー ららららー
B♭6 /F Em7 G13/A

D Bm7 E7 G13/A
誰かが ・・・
DM7 Bm7 E7 G13/A
D/F# Bm7 E7 G13/A
D Bm7 E7 G13/A

G A/G D9/F# Bm7
らーららら ららーららら
Em7 A/G D9/F#
らーらーら
Em7 G13/A

D Bm7 E7 G13/A
街の 噂を ・・・
DM7 Bm7 E7 G13/A
D/F# Bm7 E7 G13/A
D Bm7 E7 G13/A

G A/G D9/F# Bm7
Em7 A/G D9/F#
Em7 A/G D9/F#
Em7 A/G D9/F#
スポンサーサイト



【2007/04/09 (Mon) 13:21】 音楽 // TRACKBACK(1) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
この記事に対するコメント











管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
http://tanab.blog37.fc2.com/tb.php/900-aea1f885
管理人の承認後に表示されます
【2008/04/20】

このページの先頭へ
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005 匍匐前進の日々 All Rights Reserved.