逗子葉山近辺でシステム開発業を生業としてる男の地を這うような日常。

匍匐前進の日々

PROFILE
たなb
  • たなb
  • フリーランスのエンジニアをしてます。
    システム開発中心。家族あり。

    運動不足をなんとかしたいです。


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--) --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
大手メーカーの空洞化ってどこまで進んでんの?
仕事の件で、某大手メーカーの子会社勤務の友人と会う。
親会社の人材が激減してるらしい。
社員を減らしたのは良いが、主にスキルのある人が流出してしまい、技術力が子会社や外注に偏って、発注元としてのチェック機能が欠如しているという。
発注する方が下請け以上のスキルを持ち、一人で同時に複数の案件を抱え、下請けの10倍は働いて下請けの出した成果をことごとくチェックしツッコミを入れまくるという図式は成り立たなくなってるというわけだ。

長く続いた不景気は様々な形でモノのカタチを変質させているようだ。
他の企業はどうなんだろうか・・・
スポンサーサイト

【2007/03/28 (Wed) 10:22】 日記 // TRACKBACK(0) // COMMENT(2)
このページの先頭へ
この記事に対するコメント
空洞化しております。
二つあって、これまで管理面で支えていた人たちが大幅に代替わりした結果、大幅な戦力ダウンがあります。
あと工場で熟練工を中心に退職になってしまい、あとは構内外注や派遣さんでまかなっています。技術伝承ができないので、昔は簡単だったことができません。
【2007/03/29 ()】 URL // かくさん #- [ 編集 ]

かくさん、ありがとうございます。

お教えいただいただいたのはハードのものづくりの現場のようですね。
俺の方は、辞めてずいぶん経つのですが、ソフト開発の現場でして、就職して研修を終え配属が決まるとすぐに府中の大きな工場の中にあるOS開発の現場に放り込まれました。
そのときは、ホントに頭のよい連中が不夜城の中いつ寝てるのかという状況で働いてました。
メチャクチャ頭が良い人が多く、俺はこの中では上にいけないなと真剣に思ったものです。
話によると、そういう人たちがずいぶんと居なくなり、プロジェクトの管理すら直系子会社に任せて開発は外注任せになってるというのが実態だと聞くと、隔世の感があります。
【2007/03/29 ()】 URL // たなb #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
http://tanab.blog37.fc2.com/tb.php/891-5117ab91
このページの先頭へ
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005 匍匐前進の日々 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。