逗子葉山近辺でシステム開発業を生業としてる男の地を這うような日常。

匍匐前進の日々

PROFILE
たなb
  • たなb
  • フリーランスのエンジニアをしてます。
    システム開発中心。家族あり。

    運動不足をなんとかしたいです。


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--) --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
ワーキングプア
NHK特集、ワーキングプアⅡを見終わってまたドーンと落ち込む。

俺も一歩間違えばこの世界である。常に口をあけて待っている感じ(笑)
いや、相当な資産持ってる連中以外のフツーに働く人たちは、病気とか離婚とかいったキッカケでこの状態に陥るリスクは常にある。

取材される人たちは、誰にせいにするでもなく黙々と働く。二人の子供を育てて朝夜掛け持ちで働く母も、空き缶を集めて生計を立てる老人も。みな人として美しい。
政府なんとかせいという気持ちも多少湧くが、それ以上になんかしらの覚悟みたいなもんが湧いてくるから不思議だ。

取材を受けた人々はまだ人としての「美しさ」を保っていた。しかし、既にそれらが崩壊している人たちが日頃新聞紙面をにぎわしておられる。
あまりこの状態が続くと、どこかの時点で崩壊のスピードが核分裂のように増していくのではないかというような恐れを感じる。
スポンサーサイト

【2006/12/10 (Sun) 23:18】 TV・ラジオ // TRACKBACK(0) // COMMENT(4)
このページの先頭へ
この記事に対するコメント
わたしもこの番組を視ました。
『どこかの時点で崩壊のスピードが核分裂のように増していくのではないかというような恐れを感じる。』・・・というあなたのご意見・・・

わたしも同様の考えであります。
早い段階で解決しなければ、近い将来実際に大問題へと発展するでしょう。
このまま放置しておく問題ではないですよね。

【2006/12/10 ()】 URL // 怪しい管理人 #a2H6GHBU [ 編集 ]

>一歩間違えばこの世界

数年前、「この世界」にいました。

あまり愉快な話じゃないんですが、
ぼくが「復讐」というテーマでフィクションや音楽を作り続けていることと、
「この世界」であがいていた数年間の経験は、
きっと無縁ではないと思っています。

【2006/12/11 ()】 URL // dbw #THjZBQQI [ 編集 ]

この番組、新聞の紹介記事を読んで知ってはいましたが
怖くて見ることができませんでした。

世間並み以上には家庭がうまくいっているので
今は大丈夫と思っていますが、一歩間違うとの
怖さは本当にあります。若い世代やこれから進路を決める
中高生がこの現実をすこしでも分かってくれればいいのですが・・・
【2006/12/11 ()】 URL // 土 #- [ 編集 ]

怪しい管理人 様
はじめまして。

>このまま放置しておく問題ではないですよね。

そうですね。しかし、正直この問題は解決の方向性すら見えません。

dbwさん、どもです。
>数年前、「この世界」にいました。

俺も考えてみたら、どん底とは言いませんが、結構やんわりと10年ぐらいそんな感じだったですね。
独立後もしばらくはヤバかったです。復讐という気概は無かったけど、なんとか脱却せねばという気持ちは持ってましたね。

土さん、どもです。
>一歩間違うとの怖さは本当にあります。

いやホントですよ。今だって俺が病気したらアウトですから。
健診受けてないけど(泣笑)
【2006/12/11 ()】 URL // たなb #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
http://tanab.blog37.fc2.com/tb.php/820-ed05c579
このページの先頭へ
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005 匍匐前進の日々 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。