FC2ブログ
逗子葉山近辺でシステム開発業を生業としてる男の地を這うような日常。

匍匐前進の日々

PROFILE
たなb
  • たなb
  • フリーランスのエンジニアをしてます。
    システム開発中心。家族あり。

    運動不足をなんとかしたいです。


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
勘違い
結局、上に立つ人の見分け方というのは、人の話をちゃんと聞ける人間か、そうでないかというところで決まると思う昨今。

「俺の言うことに逆らわず従っておれ。」という社長なり上司なりがいたとしよう。この手の俺様タイプのワンマンには2種類いるようだ。
ダメなのとマトモなの。
ちょっと見、相手に「すげー」と思わせる小手先の術だけは心得てるが、言ってることの根拠が薄っぺらいのがダメな方。マトモな人であれば、熟考すれば言ってることの根本の部分に必ず筋が通っているものだ。要するに、ある程度人の話を聞きそれを整理吟味取捨選択して必死に考えて結論を導き出したんですねという流れが見えるもんだ。
ダメな方は、その主張の根幹が空虚な場合が多い。だが、そういう奴に限って「手法」の正当性で「主張の根幹の空虚さ」を誤魔化すから気をつけなければならない。その部分で相手を平伏させるのがリーダーの務めとか勘違いしたりしてるとこれは救いようが無い。大事なのは方法論でなく、主張の根本の妥当性である。

稀に織田信長のように後になって結果が出てからやっと「嗚呼、あの時はこういう考えだったのか」と理解される天才もいる。しかし、そんな奴は滅多に居るもんではない。

と今日の打ち合わせを終えて思ったのであった。香ばしい空気漂う中、俺なりの貴方様の立場を考慮した意見に対する実にヤンチャでピュアな反応に非常にむなしい疲れを覚えた次第ですので今後は忠実な聞き手に徹する所存でございます。今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。
スポンサーサイト




【2006/11/18 (Sat) 23:00】 日記 // TRACKBACK(0) // COMMENT(1)
このページの先頭へ
この記事に対するコメント
かくさん、すいません。
自分のコメントを訂正してたら間違ってかくさんのコメント消してしまいました。
以下、かくさんのコメントに対するレスです。すいませんでした。
================================
かくさん、いつもどもです。

>俺は凄いのだ、がー!とやっちゃうと、だめっすね。

そうですね。周囲がひいちゃって、モチベーションが下がると組織が血行不良になってしまう。
こうなると器の問題になってしまいますね。だから、そこを諫言すると気をつけても結局人格批判になってしまう。となるとその先グダグダになってしまう。
そのリーダーの権限が部分的であれば、その部分についての損失には目をつぶることとして引くのが懸命かなという話になります。
さらに上が居ればよいのですが、今回、その人の上に人が居ないため困りました。
個人的にはストレスの元になるのでなるべく関わ合いたくないものです(笑)
【2006/11/20 ()】 URL // たなb #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
http://tanab.blog37.fc2.com/tb.php/800-e594db80
このページの先頭へ
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005 匍匐前進の日々 All Rights Reserved.