FC2ブログ
逗子葉山近辺でシステム開発業を生業としてる男の地を這うような日常。

匍匐前進の日々

PROFILE
たなb
  • たなb
  • フリーランスのエンジニアをしてます。
    システム開発中心。家族あり。

    運動不足をなんとかしたいです。


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
風邪ひいた - 小泉という人間 -
あーもー、なんだかなー。
午後寝てなんとか持ち直す。

溜池通信経由で知ったさくら氏のブログで、「日本夢づくり道場」での小泉元総理の挨拶全文をテキスト化しておられた。 感謝。

さくら氏も書いておられるが普遍的なメッセージになっている。
メディアは郵政造反組は復党するぞ的流れで例によって空想記事を書いてるが、これは全文を読んで欲しいところ。
郵政云々でなしに、人として当たり前の心構えを説いてるだけなんだから。まあ「復党反対なんて人として見苦しい真似しとらんで粛々と仕事せい」という苦言にも聞こえるが、そのレベル。以下一部抜粋。

 ただ、政治家っていうのは、常に使い捨てされるということを覚悟しなければいけない。使い捨てにされるっていうことを嫌がっちゃいけない。総理大臣だって使い捨てにされる。国会議員だって、一回一回選挙ごとに使い捨てにされるということを覚悟しなきゃいけない。当たり前なんです。甘えちゃだめです。だからこのとき使ってもらった、選んでもらったということに喜びを感じながら、そのたび全力を尽くす。さらに使おうと有権者が思ったら、また使ってもらえばいい。使い捨てされるなんてイヤだなんて言った人は、国会議員にならない方がいい。常に使い捨てされて当たり前だと思って、日頃向上心を持って頑張っていただきたい。


自営業を生業としてる俺にはよけいにこの言葉は当たり前である。「政治家」を「自営業」に換えて見ればよい。そういう心づもりで仕事してなきゃ次は無い。
自営業のみならず「サラリーマン」でも、「人」に置き換えても通じる普遍性がある。今の時代、このくらいの覚悟で仕事しないと信頼は得られない。
小泉氏も二世議員なんだが、どうやってこういう地を這って生きる感覚を身につけたんだろ。
この人は確かにえらく運が良かったし、したたかでもあったと思うが、それだけではない人だったよなあと改めて思う。
スポンサーサイト




【2006/11/09 (Thu) 20:50】 日記 // TRACKBACK(0) // COMMENT(2)
このページの先頭へ
この記事に対するコメント
私は、あれはどうなのかなと思ったんですよ。造反組の復帰ですか。そろそろ安部さんが独自色を出していきたいというのか、選挙に対して腹が据わってないような気がして、なんだかなあと思っていましたが、これを読むと、小泉のいうのはもっともだなあと思いますね。なんかこの人の評価はあとで変わってくるかもしれないと思います。よくなるか悪くなるか両方だと思いますが。
【2006/11/12 ()】 URL // かくさん #- [ 編集 ]

かくさん、どもです。

>なんかこの人の評価はあとで変わってくるかもしれないと思います。よくなるか悪くなるか両方だと思いますが。

そうですね。今後も評価は分かれたままいくような気がします。
【2006/11/13 ()】 URL // たなb #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
http://tanab.blog37.fc2.com/tb.php/791-deaf9b0d
このページの先頭へ
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005 匍匐前進の日々 All Rights Reserved.