逗子葉山近辺でシステム開発業を生業としてる男の地を這うような日常。

匍匐前進の日々

PROFILE
たなb
  • たなb
  • フリーランスのエンジニアをしてます。
    システム開発中心。家族あり。

    運動不足をなんとかしたいです。


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--) --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
ネットの完全定額制もはや限界 事業者ら適正コスト検討
http://www.business-i.jp/news/sou-page/news/200609140007a.nwc
YahooBBが口火を切った常時接続完全定額制の価格破壊競争ですが、ここにきてこういう話が出るのは必然のように思えます。
技術者としては、正常に稼動して当たり前というお客様の前で、常に料金に見合わない設備と人件費の増強を繰り返してきたISP事業者の中の人の苦労(お客様が増えるほど損をする感覚)もわかるわけなんで、値上げは致し方ないと思いますよええ。

しかし、完全定額制の値上げのみだけだと、トラフィックの大半がPtoPパケットという話もあるので、PtoPを使っていないユーザは不満を募らせるでしょう。
かといって、従量定額のみですと、法人も含めてヘビーユーザへの影響は深刻かなと。

将来的には、完全定額と従量定額のセットにVPN料金等のオプションが付いたりするようになるんだろうなあと思いますが、当座は、完全定額制の料金値上げという暫定対策を横並びで実施して様子見みたいな流れにとりあえずはなるんじゃないかと思ったりして。

この問題。完全定額制という安心感に依存したところで成立してるコンテンツ配信サービス、さらには完全定額に乗っかって企業内通信をネットに依存してる中小企業、システム開発その他のIT事業者への影響も少なく無いわけなんで、全体的な影響はけっこう深刻になりましょう。
ネット料金だけでなしに、各所で料金値上げの引き金になりましょうな。
スポンサーサイト

【2006/09/18 (Mon) 11:26】 コンピュータ、技術系 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
この記事に対するコメント











管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
http://tanab.blog37.fc2.com/tb.php/721-3bd11543
このページの先頭へ
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005 匍匐前進の日々 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。