逗子葉山近辺でシステム開発業を生業としてる男の地を這うような日常。

匍匐前進の日々

PROFILE
たなb
  • たなb
  • フリーランスのエンジニアをしてます。
    システム開発中心。家族あり。

    運動不足をなんとかしたいです。


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--) --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
大人
大人である条件の一つに責任を負うというのがあると思う。
目標を立てたり約束をした場合、責任を負ってやり遂げるべく全力を尽くすのが大人の態度だろう。

非常にしんどいことだが、これをやらない限り信用を得られないし、いつまでも半人前と思われる。

で、教師という職業についてなんだが・・・

小学校の教師にはさほど感じなかったんだが、公立中学校の教師って、ハナから責任を回避する方向に走る人が多い傾向が無いか?
父兄と話し合い「やります」と言ったことを平気でやらない人がいる確率が高くないか?
と思ってしまう事件が最近続いておる。

例えば塾であれば、半年ぐらいのスパンで学習目標、達成目標を立てて、それを父兄と確認しあい、実際に半年経過したところで確認しあうという企業人なら当たり前のことをしているんだが、どうも俺がこれまで中学と関わってきた限りにおいて、公立中学校の教師にはそういうことが苦手な人が多いとしか思えない。
ただ教えてただ試験をやらせて点数から成績をつけるのが仕事だと思っているんだろうか。それなら誰にでもできるぞ。
春に面談して意識合わせみたいなことをしたのは何だったのかと。出来ないなら最初から「やります」と言わなければ良いのだ。では何が出来るのかということをお互い納得行くまで話し合うだけである。

塾で長男の進学先について相談すると、高校に行くならできれば私立と言われている。要するに私立は大抵において面倒見がよく手厚いというのだ。公立はほったらかしになるから、ある程度ケアが必要な長男(アスペルガー症候群)のような子には不向きだということだ。-選択肢として公立は難しいということもあるんだけどね(笑) -

責任から逃げて何もしないというのが公立中高の教師の一般的な生き方なのだろうか・・・そうでない先生も知ってはいるが、そんな人は例外の部類に入るのか?
非常に寂しくなるわけだが、こんな考えを変えてくれるような大人の教師と会えることを祈っておりますよ。
スポンサーサイト

【2006/09/12 (Tue) 00:08】 日記 // TRACKBACK(0) // COMMENT(2)
このページの先頭へ
この記事に対するコメント
たぶん、リスクが生じそうなことはすっと逃げる本能のようなものが備わっていると思いますね。
そうかたなbさんのところは高校を考える訳ですね。うちは中学を考えています。頭がいたいですね。
【2006/09/12 ()】 URL // かくさん #- [ 編集 ]

かくさん、どもです。

そうそう、なんかするりと抜けるような感じで責任の所在を曖昧にするような先生がいたり、何度念を押してもやらない先生がいたりでちょっと??となってます。
かくさんのところは中学から私立を考えているのですね。
ウチも中学校から私立ではどうかという話も出たんですが、色々考えて結局公立にしました。小学校のときに同じクラスだった子は少しは長男を理解してくれているということと予算(笑)というのがやはり大きかったですね。
しかし、公立中高の現状を見聞きすると、中学から私立という方法も確実にありますね。
【2006/09/13 ()】 URL // たなb #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
http://tanab.blog37.fc2.com/tb.php/718-ddf35bf1
このページの先頭へ
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005 匍匐前進の日々 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。