逗子葉山近辺でシステム開発業を生業としてる男の地を這うような日常。

匍匐前進の日々

PROFILE
たなb
  • たなb
  • フリーランスのエンジニアをしてます。
    システム開発中心。家族あり。

    運動不足をなんとかしたいです。


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--) --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
ラリージャパン・最終SS終了
昼ちょい前から草刈り。

疲れたー。
終わって一息ついて今ネット見たらラリージャパンの最終SSが終了。セバスチャン・ローブが優勝。つまんないが、これが現実。グロンホルムも調子が悪かったわけではないみたいなんだがな。要するに、スバルが復調してグロンホルムとソルベルグの2名でプレッシャーをかけることができないと、シトロエン+セブに勝つことは非常に困難になりつつあるという現実を突きつけられた感がある。なんだかんだ言っても神領域で走ってるのはこの3人だけだからなあ。
既にスバルは来年に向けてがんばろーみたいな空気なんじゃないのか。ソルベルグとは3年契約したし、来年はシトロエンが新マシンC4を投入する分リスクを負い、スバル、フォードが有利になる。来年はスズキも参戦するし楽しみだ。

スバルを応援する素人的な今回の収穫は、

◆とにかく3台とも完走したこと(笑)
◆少しずつではあるがマシンが仕上がってきてることがアトキンソン車で確認できたこと。
※ ただ問題はまだ山積みっぽい。(今回はブレーキとセンターデフだたみたいね。)
◆昨年のPC-WRCチャンプ新井敏弘選手がWRカーでシトロエンのソルドを抑えて6位入賞した健闘ぶり。(ホームコースというアドバンテージはあったとしても、シトロエンの新鋭を抑えての6位は大きい。)

の3点かな。

新井選手は次からはPC-WRCに戻る予定らしいが、WRカーの熟成には欠かせない人だろう。今でもWRカーのテスト段階では新井選手の力を借りてるようだが、来年勝てる車にするために今後もレースでWRカーに乗ってもらいたいと思うんですが。おながいしますよスバルさん。

arai_rally_j.jpg

スポンサーサイト

【2006/09/03 (Sun) 16:49】 WRC // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
この記事に対するコメント











管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
http://tanab.blog37.fc2.com/tb.php/711-bf7070d1
このページの先頭へ
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005 匍匐前進の日々 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。