逗子葉山近辺でシステム開発業を生業としてる男の地を這うような日常。

匍匐前進の日々

PROFILE
たなb
  • たなb
  • フリーランスのエンジニアをしてます。
    システム開発中心。家族あり。

    運動不足をなんとかしたいです。


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--) --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
チャットモンチー -ライブバンドとしての力 -
スペースシャワーTVで、ASIAN KUNG-FU GENERATION主催のNANO-MUGEN FESの模様を放映しておった。思わず録画する。

日本人アーティストは、ASIAN KUNG-FU GENERATION以外には、ストレイテナー、ELLEGARDEN、BEAT CRUSADERS、チャットモンチーなどが出演。

とりあえず、各界で絶賛を浴びてるチャットモンチーと、イベントを主催したASIAN KUNG-FU GENERATIONを見る。チャットモンチー、CDは素晴らしい出来だったがライブも評判が悪くない。期待してみたが、評判に違わぬ素晴らしい演奏だった。MCとかは新人っぽいのだが、演奏になると新人ばなれしたパフォーマンスを見せてくれる。てゆーか、インディーズ時代から培った実力を堂々と自信を持ってお届けしてるだんろう。バンドとしてのバランスが実に良い。このフェスに限って言えばASIAN KUNG-FU GENERATIONより良かったのではないか。(それでも3人のメンバーになってからのキャリアって2年程度だろう。バンドというのは長くやってりゃ良いもんではないな、つくづく。)
詞がキッチリ聞き取れるのも良い。Vo &Gの橋本は才気豊かで、創造性溢れるエモーショナルなギターを弾くが、リズムセクションも実にグルーブしておる。トリオバンドのリスクをリズムセクションがキッチリ受け止めてボーカル&ギターの橋本が自由に泳げる場を作っている。ドラムはどこかでパワー不足を言われてたが、それをフォローするに余りあるグルーブ感があるから軽く感じない。
そして、リズムセクションの彼女たちはライブでもコーラスを並のバンド以上にキチンとしたアレンジで聞かせてくれる。実は、プロでもコーラスなんていい加減にやってるバンドは多いのである。
んで、上手いだけでなしに、その詞の素晴らしさもあいまって岩を動かす(くるりの岸田の表現による)パワーを放出しておるのである。

くるりの岸田を嫉妬させ、矢野顕子に「メチャかっこいい」と言わしめた彼女たちのライブ、逝ってみたい気がするが、おじさん的には実に逝きづらいバンドであることも確か。女性ファンが多いだろうと思ってたが、なんかえっちゃん萌え~(えっちゃんとは、Gt&Voの橋本絵莉子)と叫ぶキモヲタも数多く出没するらしい。うーむ。

さて、明日はストレイテナーをみるかな。
chatmonchy.jpg


※ 敬称は省略させていただきました。なんかくどいので。
スポンサーサイト

【2006/08/20 (Sun) 04:04】 音楽 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
この記事に対するコメント











管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
http://tanab.blog37.fc2.com/tb.php/695-7160275f
このページの先頭へ
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005 匍匐前進の日々 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。