逗子葉山近辺でシステム開発業を生業としてる男の地を這うような日常。

匍匐前進の日々

PROFILE
たなb
  • たなb
  • フリーランスのエンジニアをしてます。
    システム開発中心。家族あり。

    運動不足をなんとかしたいです。


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--) --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
貝殻島付近での拿捕およびロシア人による日本人殺害の件
悩ましい。

考えてみるとロシアという国との外交というのは明治維新以降ずっと悩ましいではないか。

<露漁船銃撃死亡>「危険操業」常態化が浮き彫りに

20年前、北海道生まれの元海上自衛隊の知り合いは、常に緊張状態にあった北海道周辺のことを話していた。その話題になると「炉助はよー」と敵意剥き出しの鋭い眼光で悪態ついていたのを思い出す。別の奴からは特攻船の武勇伝も聞かされた。武勇伝だぜ。漁師町出身の奴(何故か東京でSEやってる)が得意になって話すの。そういうノリだったというわけですよ。

今回拿捕された船は、レポ船(ロシアに情報や物資の提供を行う見返りにロシアから操漁を許可された船)だったという噂もある。この坂下登という船長の船は密漁の常習船とされ待ち伏せされていたというソースもある。
ようするに北方領土問題が解決できてないがためのグダグダ状態、いつ犠牲者が出てもおかしくない異常事態が延々と続いており、よく50年間犠牲者が出ませんでしたねみたいな感がある。#いや、結構出てるかも・・・

>ご参考「密漁の海で―正史に残らない北方領土」

#な~んか、また自己責任という言葉が湧いて出そうな肝したり。。。

しかしながら、相手はテロリストではないものの、チェチェンを見れば明らかだが、自国民に仇をなす奴の命なんてのは蝿を叩くように簡単に奪うことができる国家なんである。てゆーか、家の中で常に火薬が爆発してる国であり要するに気が立ってる。「お前んとこの国民がウチの領海で密漁してたんで拿捕して間違って一人殺しちゃったけど? 何か問題でも?てゆーか、お前のせいだから。」みたいなコメントを平気で出せるわけである。
せめて相手を困らせるカードを持っていればと思うが、有効なカードは見事に無い。国家間の交渉はいくら人道的な物言いをしても無駄であることを痛感する。

あ、やっぱこの人が叫んでる。。。
muneo.jpg

スポンサーサイト

【2006/08/17 (Thu) 09:44】 ニュース // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
この記事に対するコメント











管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
http://tanab.blog37.fc2.com/tb.php/689-04dce15d
このページの先頭へ
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005 匍匐前進の日々 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。