逗子葉山近辺でシステム開発業を生業としてる男の地を這うような日常。

匍匐前進の日々

PROFILE
たなb
  • たなb
  • フリーランスのエンジニアをしてます。
    システム開発中心。家族あり。

    運動不足をなんとかしたいです。


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--) --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
ミュージカル・バトン
ミュージカル・バトンdbwさんから回ってきたので、書いてみます。

1. コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量は?

5GBぐらいか、もっとあるかもしれない。
手持ちのCDでよく聴く奴を落としたのと、知合いの音源とか諸々ありますなー。

2. 今聞いている曲は?
The Postman by The American Analog Set

このバンドは、以前レビュー書いてるんだよな。あれからずっと聴いてるということで、こりゃもうお気に入りだなあ。Know By Heart というアルバムの中の1曲。
どーってこと無い曲。しかし、どーってこと無さをここまで追求するこの人たちにシンパシィを感じてしまう昨今なのです。俺が今音楽を始めたら彼等に近いことをやると思う。どーってことない空気のような音楽。


3. 最後に買った CDは?
BECKのGuero
あ、あれから2ヶ月ぐらい買ってないや。

4. 特別な思い入れのある5曲は?

(1)Let It Bleed by Rolling Stones

dbwさんも王道は避けたわけですが、俺は「思い入れ」と言われると直球返したくなってしまうのです。この曲は、俺が思うところのストーンズの頂点の頃の作品。Let It Bleed というアルバムのタイトルソング。一般的な好みになるが、Beggars Banquetとこの作品がベストの2枚。
このアルバムの凄さは、曲は勿論のこと全体を通して放出される暗さ生々しさにあると。音が作り出す「場」とでもいうかな。今の時代では到底再現できない「なにか」が凝縮されていると思うわけです。
勿論リアルタイムではないんだが、中学生の時に出会ってから、俺のベースになってる気がする。

(2)8:30 by WEATHER REPORT

俺、基本的にジャズ(このバンドはフュージョンってやつか)って嫌いなんです。3コードで良いのに、なんかありがちで適当なメロディに中途半端なテンションつけて喜んでる感じってのは嫌なんです。しかし、巨人たちは違うわけです。ここでその音が必要なんだという必然性をヒシヒシと感じてしまうわけです。
特に、WEATHER REPORTのジョー・ザビヌルという人が作る曲が大好きでして、妙なテンションを其処此処で使っても結果的にえもいわれぬ美しい旋律が耳に残ったりするのです。
8:30という曲は、やはり8:30というアルバムのタイトルソングなんですが、メロディが泣けてしまうのです。ノスタルジックな美しさといいましょうか。

ジョーという人はオーストリアのウィーン生まれで、妙に中央ヨーロッパの香りというか、マイルスを始め周囲の連中と一線を画す独特のメロディ感覚を持ってまして、それがファンキーなリズムをバックにウネウネと動くのが快感だったりするのかもしれません。
勿論、ジャコもウェイン・ショーターも大好きなミュージシャンであります。

(3)三時の子守唄 by 細野晴臣

最近、思うんです。細野さんって凄いボーカリストだなと。もうしびれてしまうのです。上手いとかそういうんでは決してないんですが、シビレるのです。
はっぴいえんど解散後の細野さんのソロアルバムはどれも捨てがたいんですが、この曲を挙げた理由は、シンプルな演奏で細野さんの「うた」を堪能できるため。
三時の子守唄はトロピカルダンディーというアルバムの中の曲。
この曲は、細野さんの声を堪能できるし、なんと言ってもギターの練習に最適です。
ギター始めて間もない人も、この曲練習すれば分数コードまで理解できるはず。

(4)Shapes of Things by Jeff Beck

ジェフベックは長いこと俺のアイドルでした。それは全く彼の曲を聴かなくなった今でも変わることは無い。俺の判断は間違ってなかったと思っている。今でも、例の3人の中では一番カッコいいではないか。一番カネ持ってないだろうけど。
ということで、ジェフベックの曲は1曲挙げとかないと俺的におさまらない。しかし、ジェフは作曲の才能が皆無である。本人の曲で名曲は正直無い。で、この曲である。この曲は、Truthというジェフベック(とゆーか、第1期ジェフベックグループ)のファーストアルバムの1曲目。元々ヤードバーズでやってた曲。しかし、ヤードバーズのトラックより100万倍ぐらいかっこいい。その多くはロッドのおかげだろう。
この曲の、ロッド・スチュアート、ニッキー・ホプキンス、ロン・ウッド、エインズレー・ ダンバーという豪華メンバーを従えてやる気満々というか、「やったるでー」という勢いが好きなのです。

(5)All Apologies by NIRVANA

聴くと泣けてしまう音楽を一つ選ぼうと思った。ありきたりだが、魂が入ってると言ってしまえばそれまでなんですけどね。最近ガツンとやられたのは、サンボマスター。過去から今にかけて沢山ある中、「これ」というのは難しいが、あえてこれにした。90年代、彼等やBeck(Jeffじゃあないよ)その他アメリカの新勢力には凄く救われたからな。感謝と哀悼の意をこめて。

In Uteroというアルバムの最後の曲。今でも時々聴く。Sinead O'Connorもカバーしてる。それも良い。

5. 次にバトンを渡す5名は?

5人は厳しいのでやめときます。俺、友達少ないし。
あ、どうせルール違反するんだったら1人だけ回そうかな。
KAWL氏に。

スポンサーサイト

【2005/06/22 (Wed) 00:13】 音楽 // TRACKBACK(26) // COMMENT(3)
このページの先頭へ
この記事に対するコメント
>4. 特別な思い入れのある5曲は?
特に3~5、おれ的にかなりアツいです。
3は「やられた」と思いました。それがあったか、と。
「それが三時の子守歌~」。あれがあった…
4も、おれ凄く好きなんです。
ロッドが好きということもあるけど、演奏がいいし。
とにかくカッコいい曲ですねぇ。
5は「ああ…」と溜息をつきました。
この歌を聴くと、何故かジョンレノンを思い出すんです。
どうしてだろう…
【2005/06/23 ()】 URL // dbw #79D/WHSg [ 編集 ]

dbwさん、どもです。
好きなアーティストの作品を1曲だけ選ぶのは厳しいですね。
あとロッドと出会えたベックは幸せだったと思いますよ。ほんとに。
>どうしてだろう…
声・・・みたいな気がしたりもするです。いや、ホントは人それぞれなんだと思いますけどね。死んでから特に比較されてるような気がします。
日本音響研究所に調べてもらいたい気分。
【2005/06/23 ()】 URL // たなb #79D/WHSg [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/04/08 ()】 // # [ 編集 ]












管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
http://tanab.blog37.fc2.com/tb.php/62-29b12781
このところblogをやっている人達の間で流行っているらしい「ミュージカル・バトン」というものがたなbさんから回ってきました。質問と私の答えは、以下の通り...
K.A.W.L. blog edition 【2005/06/22】

online forex trading 【2005/10/12】

管理人の承認後に表示されます
【2008/04/15】

管理人の承認後に表示されます
【2008/04/15】

管理人の承認後に表示されます
【2008/04/15】

管理人の承認後に表示されます
【2008/04/15】

管理人の承認後に表示されます
【2008/04/16】

管理人の承認後に表示されます
【2008/04/16】

管理人の承認後に表示されます
【2008/04/16】

管理人の承認後に表示されます
【2008/04/17】

管理人の承認後に表示されます
【2008/04/17】

管理人の承認後に表示されます
【2008/04/18】

管理人の承認後に表示されます
【2008/04/19】

管理人の承認後に表示されます
【2008/04/19】

管理人の承認後に表示されます
【2008/04/19】

管理人の承認後に表示されます
【2008/04/20】

管理人の承認後に表示されます
【2008/04/20】

管理人の承認後に表示されます
【2008/04/21】

管理人の承認後に表示されます
【2008/04/22】

管理人の承認後に表示されます
【2008/04/22】

管理人の承認後に表示されます
【2008/04/22】

管理人の承認後に表示されます
【2008/04/22】

管理人の承認後に表示されます
【2008/04/23】

管理人の承認後に表示されます
【2008/04/24】

管理人の承認後に表示されます
【2008/04/25】

管理人の承認後に表示されます
【2008/04/25】

このページの先頭へ
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005 匍匐前進の日々 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。