逗子葉山近辺でシステム開発業を生業としてる男の地を這うような日常。

匍匐前進の日々

PROFILE
たなb
  • たなb
  • フリーランスのエンジニアをしてます。
    システム開発中心。家族あり。

    運動不足をなんとかしたいです。


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--) --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
ファイルメーカーサーバとVPN
とある管理システムのこと。
これまで各施設分散管理してく方針だったのが、本社のエロい人の思惑で本社一元管理の方向になりつつある。ファイルメーカーを使ったC/Sシステムなんで、各施設と本社の回線速度が当然ボトルネックになってくるってんでその辺の調べてみた。たぶん、光ファイバ+VPNになるだろうなあ。

VPNを介した施設間でファイルメーカーサーバを使った場合のパフォーマンスを調べてみた。とりあえずは、ケーブル回線(上り8M下り2M)+VPNの組み合わせで。細めの回線のが影響がでかいので都合が良い。サーバの方はJCOMレミア(上り30M)なんだが、当然レスポンスは遅い方に引きずられる。一元管理するとレコード数が圧倒的に増える。件数と回線のダブルショック。Ver6から引きずってる複雑なスクリプトではソート処理とかリレーションを見直してパフォーマンスチューニングせんとダメだ。検索はあまり影響を受けないんだけどね。要するに回線速度に依存する部分がダメということだ。Ver7以降サーバサイドで処理してくれるとはいえ、ソートは結果データをクライアントに送るわけなんで回線速度に依存してしまう。
元々が施設内LAN環境を想定したシステムだったしなー。やっべ。一括作成処理が、全レコード件数と回線速度に正比例して遅くなりやがる。

ファイルメーカー8は7に比べてパフォーマンスが圧倒的に改善されますたとか書いてあったが、1クライアントでレコード数を変えてる分にはあまり有りがたみが実感できない。同時接続数を増やしてみて初めて実感できるのだろうか・・・

とにかく、数字を出して資料書いた。
寝よう。
スポンサーサイト

【2006/05/17 (Wed) 01:32】 コンピュータ、技術系 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
この記事に対するコメント











管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
http://tanab.blog37.fc2.com/tb.php/605-1b20f0c4
このページの先頭へ
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005 匍匐前進の日々 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。