逗子葉山近辺でシステム開発業を生業としてる男の地を這うような日常。

匍匐前進の日々

PROFILE
たなb
  • たなb
  • フリーランスのエンジニアをしてます。
    システム開発中心。家族あり。

    運動不足をなんとかしたいです。


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--) --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
banging the drum by bloodthirsty butchers
20060430122227.jpgアジカンについてエントリ書いたら忘れないうちにこっちのレビューも書きたくなった。
同じ編成(ギター×2、ベース、ドラムス)なんだが、アプローチの仕方を比較すると面白い。
アジカンの三枚目はギターアレンジをかなり作りこんでる印象がある。その成果についはおいとくがアレンジは確かに面白いところが多々ある。
ブッチャーズもひさ子加入後の新作ということで、ギターアレンジ部分は作りこむかなあと思ってたんだが、そうではなかった。むしろガチガチに決めを作らず自然な感じで録ってる部分のが多いんでねえの?厚みや意外性を楽しんでる印象がある。極端なこと言えば、むしろストーンズの2人の絡みに近い感じ。
ただ、次はもう少し編曲を練った作品を出してくるように思えたんで、過渡期と先のエントリでは書いた次第。

けどね。この作品、買った当初より聴く回数が増えてる。聴くほどに味わい深いですよ。やはりいつも通り、轟音のあちら側(Web進化論風w)に垣間見える情景、詩情に妙に共感してしまうのだ。
次の作品もまた本当に楽しみなのである。
スポンサーサイト

【2006/04/30 (Sun) 12:23】 音楽 // TRACKBACK(8) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
この記事に対するコメント











管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
http://tanab.blog37.fc2.com/tb.php/592-eada3c40
管理人の承認後に表示されます
【2008/04/18】

管理人の承認後に表示されます
【2008/04/20】

管理人の承認後に表示されます
【2008/04/20】

管理人の承認後に表示されます
【2008/04/25】

管理人の承認後に表示されます
【2008/04/25】

管理人の承認後に表示されます
【2008/04/25】

管理人の承認後に表示されます
【2008/04/25】

管理人の承認後に表示されます
【2008/04/26】

このページの先頭へ
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005 匍匐前進の日々 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。