逗子葉山近辺でシステム開発業を生業としてる男の地を這うような日常。

匍匐前進の日々

PROFILE
たなb
  • たなb
  • フリーランスのエンジニアをしてます。
    システム開発中心。家族あり。

    運動不足をなんとかしたいです。


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--) --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
DEATH NOTE
DEATH NOTE。衝動的に1巻から4巻まで続けて読んだわけだが、中途半端なところで切れてしまった。何で5巻を買わなかったのかと激しく後悔。
ブックオフで250円×4=1000円でキリが良いと思っただけなんだけどね。レジに持ってったら1300円ですと!? よく見たら1巻以外が350円だったー。定価より40円しか安くねえじゃん。

内容的には、なるほど面白いです。単純に面白いとは違うストレス含みの面白さですな。心理戦はカイジを彷彿とさせるものがあるし、DEATH NOTEのルールをリスクを負いつつ手探りで会得して前進?していく主人公の様子はHUNTER×HUNTERなどに慣れ親しんだ少年の心も捕らえてるんでしょと。神(悪魔?)になることを決意してからはブレない主人公は大藪春彦の描くアウトローを思い出させてくれたりもする。死神のキャラは何故か星新一を思い出したりしてな。そんな作品あったっけな?忘れた。普通の人が死神というショートショートは覚えているんだが。
こういう作品がジャンプに連載される時代になったんだなーと感慨深い。
deathnote.jpg

スポンサーサイト

【2006/04/06 (Thu) 01:17】 マンガ // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
この記事に対するコメント











管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
http://tanab.blog37.fc2.com/tb.php/570-04179a7f
このページの先頭へ
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005 匍匐前進の日々 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。