逗子葉山近辺でシステム開発業を生業としてる男の地を這うような日常。

匍匐前進の日々

PROFILE
たなb
  • たなb
  • フリーランスのエンジニアをしてます。
    システム開発中心。家族あり。

    運動不足をなんとかしたいです。


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--) --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
虚業
ホリエモンの球団買収騒動の頃から、お客さんから「IT屋さんは儲かっていいねえ。ホリエモンみたいに稼いでいるの?」などと言われる機会が結構あった。
そのたび、「あそこはITでは収益出てませんから。」と真っ当にIT関連で儲けることの大変さとライブドアの虚業ぶりを説明したりしたもんだ。そんなことも今後は無くなるだろうな。よかったよかった。

ホリエモンには興味が湧かず本も一冊も買わなかったが、唯一俺のホリエモンに関する情報源が会計士、山根治氏のホリエモンの錬金術ブログだった。ここに論語から引用した一節があった。

富與貴、是人之所欲也、不以其道得之、不處也
(論語、里仁第四。“富と貴(たっと)きとは、是れ人の欲する所なり。其の道を以てこれを得ざれば、処(お)らざるなり”-『富と貴い身分とはこれはだれでも欲しがるものだ。しかし、それ相当の方法(正しい勤勉や高潔な人格)で得たのでなければ、そこに安住しない。』-読み下し文と現代語訳は、岩波文庫、金谷治訳注の『論語』によっています。)



100%勤勉で高潔とはなかなかいかないのが現実だし、自分の才覚からいって「富」を意識してるわけではないが、この言葉は常に頭の片隅に置いてある程度は自分を律することが出来ないと、結局は信用を失うことになるだろう。改めて山根氏に感謝。

氏は最近のエントリでマスコミを批判されている。氏らしい正義感溢れるエントリだが、俺は今となってはマスコミなんてその程度の位置付けにしといた方がいいんじゃないかと思っている。ニュースもバラエティ扱いで良いよもうみたいな。あの環境じゃ公正な報道を肝に銘じて実行に移せる人材が育つわけないし、そんな人材を集めるのも大変なご時世だろうから。だったら低レベルという認識を視聴者が持っていた方がまだ救いがある。
スポンサーサイト

【2006/01/30 (Mon) 01:41】 コンピュータ、技術系 // TRACKBACK(6) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
この記事に対するコメント











管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
http://tanab.blog37.fc2.com/tb.php/489-2f265b78
管理人の承認後に表示されます
【2008/04/14】

管理人の承認後に表示されます
【2008/04/15】

管理人の承認後に表示されます
【2008/04/16】

管理人の承認後に表示されます
【2008/04/17】

管理人の承認後に表示されます
【2008/04/18】

管理人の承認後に表示されます
【2008/04/19】

このページの先頭へ
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005 匍匐前進の日々 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。