逗子葉山近辺でシステム開発業を生業としてる男の地を這うような日常。

匍匐前進の日々

PROFILE
たなb
  • たなb
  • フリーランスのエンジニアをしてます。
    システム開発中心。家族あり。

    運動不足をなんとかしたいです。


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--) --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
DS狂騒曲
娘がお年玉でニンテンドーDSを購入することを決意。
今日カミサンが子供を連れて買い物ついでに探すも全然見つからず。俺も夕方からネットで探すが全然見つからず。
なんかすげー品薄らしい。こんなことになってるとは知らなんだ。

任天堂さんは嬉しい悲鳴のすいませんメッセージを公開してたりするし。

彼方此方電話した挙句、卸関係に繋がりのある知合いに聞いたりしてみる。やはり全然無いらしい。今月半ばまで待てというお達し。
諦めかけたところで、カミサンがポケモンセンターに電話してみたらどうじゃろと閃きポケモンセンター横浜に電話したところ1台在庫ありとのこと。明日買いにいくことにして速攻キープ。明日の午前中に俺が逝くことに。午前中潰れることになる。

なんか娘とDSに翻弄されてしまった半日であった。

実は俺もDSちょっと欲しかったりする。大人でも使える手帳ソフトとか出たら買っちゃうかもしれない。全然ゲーム機には興味なかったんだけどな。PSPには魅力感じないのが不思議だ。スペックとか段違いにPSPが良いんだけどなあ。どうやらスペックだけでは計り知れないところに魅力があるようだ。子供だけでなしに、マニアでない大人まで巻き込む強力なソフトのおかげだろうか?ゲームにはほとんど興味ないんで偉そうなこと言えないんですけど。
日本企業の成功物語って大抵の場合、欧米への対抗手段として馬力を上げるためにシリンダの数を増やすとか、ハイスペック高品質多機能な製品を安価に作るというポイントだけで来てしまってて、SONYってその習慣から抜け出そうにも抜け出せないジレンマを抱えてるように思える。-高品質はともかくとしてね(笑)-
MP3プレーヤーでの出遅れとかにそういった焦りを感じる。
任天堂って、そういったお偉い企業とは本質的に違った土壌を持っているようで、それが結構好きだったりするんだな。ハイファイで尖ったイメージのPSPよりローファイでかわいいイメージのDSが売れてしまった現実を前に今後SONYがどう出るか。楽しみでもある。SONYはもとよりPSPを21世紀のウォークマンと位置付けてきたわけで、ゲーム機とは住み分け可能かなともオモタこともありましたが、何でもできるというハイスペック志向って、形にするとカッコワルということが分かってきてしまった昨今だけにねー。
携帯するものって、まずカッコよかったりかわいかったりしないとダメだったという基本的なトコロをどうやってクリアするんよと。
スポンサーサイト

【2006/01/06 (Fri) 01:03】 日記 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
この記事に対するコメント











管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
http://tanab.blog37.fc2.com/tb.php/455-ff4f222c
このページの先頭へ
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005 匍匐前進の日々 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。