逗子葉山近辺でシステム開発業を生業としてる男の地を這うような日常。

匍匐前進の日々

PROFILE
たなb
  • たなb
  • フリーランスのエンジニアをしてます。
    システム開発中心。家族あり。

    運動不足をなんとかしたいです。


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--) --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
クライアントもキッチリ選ばんと
知合いの同業者が、半年以上遅れてたあるクライアントからの回収がほぼ絶望的な状況となりガックシきておられた。何度交渉しても埒があかんらしい。無い袖は振れんということだろう。
俺もこのクライアントの案件についてはちょくちょく小耳に挟んでたんだが、調子よくいいように仕様を膨らましてコストが膨らんでいってるように見えた。実は俺も当人にも一度会っているが、風呂敷ばかりを広げて現実的な話は乏しく、どうも調子が良すぎるように見えたので距離を置いていた。(そうそう、一度依頼されてブログを立てたことがあった。その時はギャラは頂いたが、全然活用されず、その後XOOPSで別サイト立てて似たコンテンツが掲載されるという無計画ぶりであった。)

予算が膨れてもクライアントがGOサインを出せば業者はその仕様で開発をする。その際、クライアントは支払についてどういう算段があったんだろうか?

俺ら零細業者は小さな取引相手とは信用で仕事してるところがあるから、大抵の場合契約書といった文書は交わさない。だからこういう仕打ちに出られると非常に厳しい。(サラリーマン上がりの俺は、契約書無しで開発をすることに最初戸惑ったものだ)

どう言葉をかけても慰めにもならんだろうと、「そうですか・・・」と言うのがやっとであった。
てゆーか、これからもビシビシ請求続けて甘くないところ見せてやって欲しいです。相手、会社潰れたならまだしも、普通に事業続けてるんですから。事業続ける力あるなら借金してでもカネ払えタコということで。

不誠実を履行する側は常に強い。
構造計算書偽造の件でもそうだ。やらかした連中は社会的に抹殺されるだろうが、被害を受けた人たちにカネが戻るわけではない。一部が国の責任ってことで税金を投入したところで間に合うわけもない。

上のクライアントがしでかした程度の不誠実は、勿論当人を抹殺するほどの問題に膨らむ事は無いだろう。
しかしその程度の人間であるというレッテルは残るし、本人が考える以上にそういった噂は広がるものだ。当然、信用は、落ちる。そういう人間が事業で成功するとは到底思えないわな。
思わぬところで、不誠実は自分に返ってくるものだ。

誠実さをまっとう出来そうもない、責任を負えないにも関わらず突き進んでしまう人間心理というのはどういうものなのか。

「甘~い」という言葉が頭をよぎる。
全ては甘さから来る局面が多いように思えたもので。家族のためという自分の中の大義名分の前で不誠実を正当化して、その不誠実が及ぼす影響範囲まで想像が出来ないというのも、とどのつまりは「甘さ」ではなかろうか。相手に対して支払義務を履行する最大限の努力をしない、自分に支払能力があるかキチンと検証しないというのも甘さである。甘く見ているとしか思えん。
#最初から支払う気が無ければ詐欺師ということになるが・・・

商売をする上では、この甘さの見極めって結構重要だ。
人に厳しく自分に厳しい奴、人に厳しく自分に甘い奴、人に甘く自分にも甘い奴。信用できるのは、勿論最初のケースのみ。

でさ。戦後の世代って団塊から俺の世代よりちょい下ぐらいまで、必要以上に甘い人間が多いように思える。総じて30才半ばより下の連中より甘いんじゃねえの?
今の時代の厳しさに揉まれて適応する人、しない人が明確になってきている。それは財の多い少ないを問わない。

な~んて考えてたら、まだ読んでない下流社会をキチンと読みたくなってきた。こんなようなことが整理して書いてあるんでしょ、きっと。
スポンサーサイト

【2005/12/18 (Sun) 14:56】 コンピュータ、技術系 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
この記事に対するコメント











管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
http://tanab.blog37.fc2.com/tb.php/426-13546011
このページの先頭へ
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005 匍匐前進の日々 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。