逗子葉山近辺でシステム開発業を生業としてる男の地を這うような日常。

匍匐前進の日々

PROFILE
たなb
  • たなb
  • フリーランスのエンジニアをしてます。
    システム開発中心。家族あり。

    運動不足をなんとかしたいです。


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--) --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
ZAZEN BOYS Ⅱ by ZAZEN BOYS
df465700.jpgライブドアから返事が来た。
結局、更新のときに俺がサブドメインを入力するときにタイプミスをしたらしい。サブドメインに空白が1文字入ってしまっているがためにアクセスできないってことだ。規約では一度設定したサブドメインは変更できないとある。
でさ。俺がお願いしたいのはそこをなんとかってことなわけだが、「出来ないといったら出来ませんよ。規約にも書いてあるでしょ」ということだそうだw

まあいいや。どうせ引っ越すし。とか言いつつ、今だに引っ越しせずダラダラ書いてるのは何かなあなのだが、引っ越すまでは使うべということで。

で、ZAZEN BOYSである。
今年は俺はクルマでは日米のインディーズを手当たり次第聴いてたんだが、最近、主に聴くアルバムが絞り込まれてきた。
1つがアルバムではないんだが、友人の秋元というミュージシャンが編集してくれたSkip Jamesの曲集。最近、ミシシッピ・デルタ系、その中でも鬱々とするようなブルースに凝ってるらしい。

で、もう一枚が、ZAZEN BOYSの2枚目のアルバム、ZAZEN BOYS Ⅱ。

残念ながらアヒト・イナザワ氏の脱退が決まっているわけなんで、今のところ、向井氏とイナザワ氏が一緒に作り上げる最後のアルバムになってしまっている。

向井氏という人は自分がやるべきことを明確にして頭でなく体に覚えこませつつ先に進むタイプらしい。
このアルバムでも一貫した「何か」を目指していることを脳ではなく肌で感じることができる。適当に曲作って良い曲をチョイスして並べてみたよー。ってなアルバムでは全然無い。アルバム自体が完全に一つの作品となっておる。曲たちは非常にバラエティに富んでいるにも関わらずだ。HipHopの手法を借りた作品から昔ながらのスタンダードなロックのスタイルを踏襲する曲、はたまたLED ZEPのPRESENCEを彷彿とさせる曲、色々である。それでも一枚岩のような統一感というかゆるぎなさを感じる所以は、彼らの演奏スタイルと詞と向井氏の叫びと半端でないグルーブ感の渾然一体となった感じにあるような気がする。
詞には同じフレーズが使いまわされる。別に手を抜いてるわけでない。その言葉しかそこにはめられんから使ってるだけだと思わされるほどに確かな存在感がある。The Whoがトミーで同じフレーズを多様なアレンジでドラマチックに展開したのを思い出す。そして、それらのフレーズは否応無く俺の心に焼きつく。「繰り返される諸行無常。蘇る性的衝動。」「いつでも社会の窓は開きっぱなし」
椎名林檎が華を添えているが、一聴すると素人録音っぽい違和感を覚える彼女のコーラスのラフな感じもまた聴いてるうちに「これしかないだろ」となってくる。

メロディが素敵とかシングルヒットしそうとかいう曲は1曲も無い。しかしアルバムを通して繰返し飽きずに聴かされてしまう作品なんでありました。で、聴きながら思うのだ。「俺、日本人に生まれてよかった」と。

でもなあ、アヒト・イナザワと袂を分かって、この先どうするのやら。こんなドラマー、滅多にいるもんじゃない。向井氏の音楽に打ち込みは実に似合わないし。海外のドラマー使うってか?

最後に向井氏の12月1日付けの日記を引用しとこう。

スポンサーサイト
【2004/12/22 (Wed) 01:15】 音楽 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
この記事に対するコメント











管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
http://tanab.blog37.fc2.com/tb.php/348-2f9be6ea
このページの先頭へ
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005 匍匐前進の日々 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。