逗子葉山近辺でシステム開発業を生業としてる男の地を這うような日常。

匍匐前進の日々

PROFILE
たなb
  • たなb
  • フリーランスのエンジニアをしてます。
    システム開発中心。家族あり。

    運動不足をなんとかしたいです。


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--) --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
ZAZEN BOYSからアヒト・イナザワ氏脱退
向井氏のサイトコメントがある。

実に誠実な、悲しいほどに誠実で潔いコメントである。アヒト・イナザワというドラマーが飛びぬけて才能とパワーに溢れたプレイヤーであり、向井氏とはNUMBER GIRL時代からの盟友であるため、なおのことそう思う。
この誠実さ、馴合いや妥協を一切許さない純粋さゆえに向井氏には楽な人生は待っていそうもない。彼は、おそらくは自らの傷から流れる血やら返り血やらで真っ赤だろう。そうまでして彼が目指すものに興味がつきない。

これからも向井氏とZAZEN BOYSを見つづけていきたい。勿論、アヒト・イナザワ氏もね。

【補足】
向井氏は「天井突破」という言葉を使っている。
アヒト・イナザワ氏のドラムは、既成のPOPSとかロックとかいった枠組みで考えれば、充分過ぎるほどにスゲエものなわけだ。しかし、その枠組を向井氏は彼なりの方法論で突破しようとしているんだろうね。
出来る出来ないってことはどうでも良く、今の時代にこの気概で音楽に取組んでる奴がいることにシアワセ感を覚える次第。問題は彼とその意識レベルでシンクロでき、なおかつそれだけのチカラを持った有能な人材がいるのかということだな。
スポンサーサイト

【2004/12/02 (Thu) 22:06】 音楽 // TRACKBACK(2) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
この記事に対するコメント











管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
http://tanab.blog37.fc2.com/tb.php/336-257023a9
管理人の承認後に表示されます
【2005/09/11】

管理人の承認後に表示されます
【2005/09/27】

このページの先頭へ
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005 匍匐前進の日々 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。