逗子葉山近辺でシステム開発業を生業としてる男の地を這うような日常。

匍匐前進の日々

PROFILE
たなb
  • たなb
  • フリーランスのエンジニアをしてます。
    システム開発中心。家族あり。

    運動不足をなんとかしたいです。


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--) --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
Nさんの訃報に接して
一度もお会いしたことが無かった。
ネットの掲示板を通してほんの数回、対話しただけだ。しかし、Nさんの文章日記はよく読んでいた。

日記やBBSから、飄々としたユーモアと、勤勉さ篤実さを併せ持った方だと思っていた。
考えに共感できることが多々あり、また、色々と教わるところが多かった。勿論、意見を異にするところもあったが。

一度もお会いしたことが無い。勿論、喜怒哀楽を共にしたことも無い。なのに何故か親しみを感じていた。
俺の父の姿がダブって見えることもあった。家族のために船乗りを辞めて、肌の合わない会社員を真面目に続けてきた父は、定年退職間近になって大腸癌で亡くなった。人付き合いが下手な人だった。「退職したら、山に住んで大好きな狩猟を沢山楽しもう。」と常日頃言ってた人は、2年以上の闘病生活の中、不自由な生活と痛みに耐え続け、最後に力尽きた。勿論、Nさんは父のようなタイプでは無かったと思うが、文章から察せられる実直なイメージにその面影を見たのかもしれない。

改めてNさんの日記を読む。お子さんたちを独立させ、娘さんのご結婚を見届け、お孫さんを抱き、人生を振り返り妻に感謝し病と闘う、顔も知らないNさんの笑顔を想像してみる。日記には決して贅沢なことは書かれていない。
慎ましく真面目に、それでいてユーモアを忘れずに生きた誇らしい日本人の人生が綴られている。

残された人々は、再び病を克服することが叶わなかったNさんの無念さを思い、悲しみを乗り越えて、残してくれた言葉と写真をかみしめてこれから先も生きつづけ、そして死んでいくんだ。で、子供たちはまた。。。

今は、ただただ祈るのみ。どうか安らかに。
スポンサーサイト

【2005/04/10 (Sun) 17:07】 日記 // TRACKBACK(1) // COMMENT(2)
このページの先頭へ
この記事に対するコメント
たなbさんのお父様も大腸ガンでしたか。うちの父も退職後大腸ガンで亡くなりました。もう最後はあちこちに転移していましたが。
ガンにならなければ母とのんびり旅行でもできたでしょうに。
Nさんにはお会いしたことがありますが、あんなふうに元気に年を取れたらいいなと思うぐらいアクティブというか、好奇心も旺盛で、若いという印象を受けました。
今、私と同年代の友達がガンと闘っています。まだ小さいお子さん達のためにもがんばってほしいと思っています。
【2005/04/10 ()】 URL // kayo #79D/WHSg [ 編集 ]

kayoさん。
癌という病気はホントに嫌なくらいに身近にたくさんありますね。
たぶん俺も癌になるんだろうなあと思ってます。
同年代の人がこれになったときの苦しみはいかばかりかと思います。
怖いので早期発見できるように心がけたいと思いますが、俺、もう3年以上健康診断行ってないな。
【2005/04/12 ()】 URL // たなb #79D/WHSg [ 編集 ]












管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
http://tanab.blog37.fc2.com/tb.php/227-d55a0653
管理人の承認後に表示されます
【2005/09/28】

このページの先頭へ
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005 匍匐前進の日々 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。