逗子葉山近辺でシステム開発業を生業としてる男の地を這うような日常。

匍匐前進の日々

PROFILE
たなb
  • たなb
  • フリーランスのエンジニアをしてます。
    システム開発中心。家族あり。

    運動不足をなんとかしたいです。


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--) --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
大楠山
oogusu.jpg大楠山の登山道入口に引っ越してきたのにまだ一度も大楠山に登ってなかった。今は菜の花が良いだろうってんで登って来た。正直、花粉症がひどいんで外出は億劫なんだけどね。最近全然子供と遊んで無いしー。

菜の花は良い感じだった。山桜、大島桜はまだ。

展望台で長男がすげー興奮。高いところが怖いらしい。大声で自分に気合を入れて階段を登ってる。オマエ、いつから高所恐怖症になった?
で、気合の入れ方があれですよ。サンボマスターの山口氏みたいなわけですよ。「俺は高所恐怖症なんだー!!しかし俺は負けないぞー!!魂を込めて全力で登るわけですよ、みなさん!!」とか、叫んでるし。周りの人、ひいてるぞ。おい。
ここ最近、サンボのライブビデオを一緒に見てたからなあ。あの熱さをコピーしてしまったらしい。正直恥ずかしい。最近、実験的に俺は彼にこれまでは言わなかった本音を言う場合がある。このときも、「こういうところで大声で叫ぶとちょっと恥ずかしいよ。お父さん」と言ってみた。これまでなら別の理由を言って辞めさせようとしたろう。しかし、「俺が恥ずかしい」と彼に意思表示したわけだ。著しく彼を傷つける展開が予想できそうな局面では勿論言わないけど。今回は言っても無視されてしまった。ってか、聞こえてねえ。まー楽しそうだしいいか。それにしても小学校3年の妹が既に彼女なりに彼を傷つけないように気を遣ってるのには泣ける。
長居してずっと五月蝿くては流石に迷惑なので早めに展望台を退散した。

時にはホントに成長したよなとも思わされることもあるし、また時には自閉症の片鱗をまざまざと見せつけられることもある。これから中学校に行くわけだが、色々あるだろう。腹くくるしかない。

スポンサーサイト

【2005/04/03 (Sun) 23:37】 日記 // TRACKBACK(2) // COMMENT(3)
このページの先頭へ
この記事に対するコメント
菜の花きれいですねー。
息子さん、サンボマスターに影響受けちゃったのですね。
でも自分で自分を励ましてて、いいじゃないですか。
うちも、それなりに心配です。
やはり、始業式は普通には行かれないので、夕方生徒がいない時間に新しい担任に会うことになっています。
【2005/04/04 ()】 URL // kayo #79D/WHSg [ 編集 ]

心打たれる記事に目が潤んでおります。
花粉症のせいだ、と言いたいところですが、
マジで心の琴線に触れました。
【2005/04/05 ()】 URL // dbw #79D/WHSg [ 編集 ]

kayoさん。どもです。
>でも自分で自分を励ましてて、いいじゃないですか。
うん。彼がやることは彼的にホントに筋が通ってると思うです。僕のがよほどひねくれてる。
>うちも、それなりに心配です。
そうですね。心配です。
結局、親にできることは子供を全肯定することだと最近思ってしまいました。しかしいくら親のオレが家族が彼を肯定したって、彼の孤独感は癒されないんですよ。どうにも痛いです。
また、全肯定しつつも子供の自我とオレという自我もぶつかり合うトコではぶつかり合うわけで、ソコはそうするしかないし。腹くくってトコトン付き合うですよ。
dbwさん、どもです。
照れます。
最近、症状が軽くなったみたいでいいっすねー。オレ、全然治りませんよ。花粉症。
新曲、聴いたらまたBBSに書きます。
【2005/04/05 ()】 URL // たなb #79D/WHSg [ 編集 ]












管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
http://tanab.blog37.fc2.com/tb.php/224-1cf31f87
管理人の承認後に表示されます
【2005/09/27】

管理人の承認後に表示されます
【2005/09/30】

このページの先頭へ
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005 匍匐前進の日々 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。