逗子葉山近辺でシステム開発業を生業としてる男の地を這うような日常。

匍匐前進の日々

PROFILE
たなb
  • たなb
  • フリーランスのエンジニアをしてます。
    システム開発中心。家族あり。

    運動不足をなんとかしたいです。


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--) --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
F1DB
今、DOS時代のDBをWindows対応のDBに移行すべく調査している。
F1DBってやつなんだが、何がすごいって、ファイルサイズが小さい。
この頃って、データもプログラムもこんなに小さかったんだよな。この会社はこれで今まで情報をキチンと管理してきたわけだよ。
今、扱うデータ量は日増しにでかくなる一方なわけだが、なんだかなーと思ってしまったところ。

必要とするスキルが不要になるほどに、ファイルサイズはでかくなる。システムはシンプルでスリムに越したことないと一方で思ってしまうが、それには大変な技術力が要る。そ.の技術力を今どきのエンジニアには求めるのはきつい。もちろん俺も含めて。俺の場合、安全性、保守性のためウルトラC的なプログラムをタブーとする癖がついてる。でかいシステムのアプリケーション開発者の場合、作業者のスキルにバラつきがあるためこの傾向が顕著かもしれぬ。低いレベルに合わせて安全を取るんだな。

スポンサーサイト

【2005/03/15 (Tue) 15:28】 コンピュータ、技術系 // TRACKBACK(2) // COMMENT(2)
このページの先頭へ
この記事に対するコメント
アクセスとかなんかで組むとなんでこんなにでかくなるのってな感じで大きくなりますよね。ファイル。
昔のmacのプログラム、12kくらいですが、すごく機能豊富でした。
【2005/03/16 ()】 URL // かくさん #79D/WHSg [ 編集 ]

頭いい人が作るとほんとに小さく収まることがありますね。ソースは凡人が見ると解析するのが大変だったりするんですが(笑)
特に昔のMacは、そういう傾向があったと聞いてます。僕は高価な頃のMacっていじってないんですけど。
今となっては、どうしてもフレームワークの中で開発したり、クラスモジュールを使ったりするんでどうしてもでかくなってしまいますね。
あと、CPUやメモリーにそこそこ依存できるんで、作るほうが楽してしまうということもありますし。
【2005/03/16 ()】 URL // たなb #79D/WHSg [ 編集 ]












管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
http://tanab.blog37.fc2.com/tb.php/206-1184bd34
online poker 【2005/09/19】

管理人の承認後に表示されます
【2005/10/01】

このページの先頭へ
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005 匍匐前進の日々 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。