逗子葉山近辺でシステム開発業を生業としてる男の地を這うような日常。

匍匐前進の日々

PROFILE
たなb
  • たなb
  • フリーランスのエンジニアをしてます。
    システム開発中心。家族あり。

    運動不足をなんとかしたいです。


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--) --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
PLANS - Death Cab for Cutie
昨日は南足柄の客先での4時間ほどの作業のために、往復6時間ぐらいかかってしまった。
#企業の出張では減ったとはいえまだ良くある話でしょうが、単価を考えると零細にはこういうのは厳しい。

その車中、ほとんどの時間をDeath Cab for CutieのPLANSというアルバムを聴いてました。

PLANSは、彼等がシアトルのインディーズレーベル、バーサックからアトランティックに移籍した直後に出したメジャー1作目。
彼等は、かなりの部分で我を貫きつつも、受け入れられるところまではメジャーからの要求を受けいれて成功を手にしたと思います。
彼等の本質は「ポップ」であるため、大手との親和性もある程度よかったにせよ、実に難しい作業をやり遂げたという気がします。

PLANSという珠玉の名作は、その仕事の大きな成果だよなと思います。

その後に続く作品Narrow Stairsでもその姿勢が変わることないことを示しましたが、生み出すにはかなり苦労したように見えます。まさに狭い階段を登っていくような作業なんでしょうな。

「音楽」だけを武器にしてそれを継続していくのは大変なことですね。

Death Cab For Cutie Your Heart Is An Empty Room


Death Cab For Cutie - What Sarah Said

 
PlansPlans
(2005/09/05)
Death Cab For Cutie

商品詳細を見る


スポンサーサイト

【2010/08/21 (Sat) 10:45】 音楽 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
この記事に対するコメント











管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
http://tanab.blog37.fc2.com/tb.php/1825-0f29f33d
このページの先頭へ
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005 匍匐前進の日々 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。