逗子葉山近辺でシステム開発業を生業としてる男の地を這うような日常。

匍匐前進の日々

PROFILE
たなb
  • たなb
  • フリーランスのエンジニアをしてます。
    システム開発中心。家族あり。

    運動不足をなんとかしたいです。


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--) --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
PLAYER - capsule -
キチンとしたレビューにはなりませんが、メモ的に。

capsuleの新作PLAYER聴いてます。
評価は様々のようですが、俺はワリと気に入ってるほうかな。

例によって引用元の音楽が色々言われておりますなあ。
俺はPerfumeのブレイクからcapsuleもついでに聴き始めたクチなんですが、当時からずっとそうですよね。

しかし、他の人だとパクリといわれてしまいかねないところが、氏の場合、引用の仕方に邪心が感じられないというか、あまりに無邪気なんですよね。作品自体もとても無邪気だよなあと。
capsuleというキャンバスの上に、他からの引用も含めた全ての要素を分け隔てなくぶちまけて再構築して遊んでる感じがします。
勿論金勘定やオトナの思惑やタイアップの都合上の様々な縛りはあるでしょう。
しかし、中田氏はその辺を割り切る形でクリアした後は、子どものような状態で作ってんジャマイカと。
例えば今回の作品の4曲目、8曲目のような曲を作る際、作ってる最中の氏の心の中にアルバムとしてのバランスを考慮することはあっても「これはフロア対応でいくか」みたいな下心は薄いような気がします。「こんなんおもしれーウヒャヒャヒャヒャ」といったノリがかなりの部分を占めてそうな気が。

あまりに爽やかでトゲとか毒が薄いんですよね。

逆にそれがポップスに怪しさや毒を求める人にはちょっと物足りない感じになるのかなと。
色で言えば無色透明。実に爽やかです。

ですんで、「何かを持っている」アーティストさんをプロデュースしてくれるとその辺をうまい感じに引き出してくれていい感じに仕上がるんでしょうな。で、元々「何も無い」アーティストさんをプロデュースすると失敗すると。

デートピアの作品とかと比べると良くわかるんですが、デートの作品は「作品に毒を盛り込もうとする」行為自体の「作為性」「毒性」に拒否反応を示す人もいるだろうなと思うんですよ。歌手の中に疼く「何か」との化学反応を求めてるってところもあるんだろうと思いますし、その辺の外連味も含めて好きな人もいると思うので、需要はあるとは思いますが。

そういうアクの強さが感じられない分、得してるところと損してるところが中田氏にはあるなあと。

このPLAYERというアルバム。
内容だけを考えたら、タイアップ効果などを踏まえても初登場でデイリー3位になってしまうこと自体、ちょっと信じられないんですが、Perfumeファンがかなり貢献してるってことなんすかね?

PLAYER(DVD付)【初回限定生産】PLAYER(DVD付)【初回限定生産】
(2010/03/03)
capsule

商品詳細を見る

 
スポンサーサイト

【2010/03/05 (Fri) 12:57】 音楽 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
この記事に対するコメント











管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
http://tanab.blog37.fc2.com/tb.php/1760-1f734873
このページの先頭へ
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005 匍匐前進の日々 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。