逗子葉山近辺でシステム開発業を生業としてる男の地を這うような日常。

匍匐前進の日々

PROFILE
たなb
  • たなb
  • フリーランスのエンジニアをしてます。
    システム開発中心。家族あり。

    運動不足をなんとかしたいです。


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--) --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
なんだかんだ言っても秋元康という人は
芸能ニュースを見てたら、AKB48のシングル曲が23万枚を売上げて発売日1位だそうな。

なんだかんだ言っても、秋元康という人は選ばれた人間なんだなあと思ったりしてます。
時代の空気を読んでその空気が変わるか変わらないかの頃合を見計らって「ぶっちゃけ」て空気の変化を決定付ける役割ですな。

かつて、アイドルについてそれをやらかした氏は、今回、音楽の販売形態についてそれをやらかしちゃった感があります。
音楽というか具体的にはCDシングル曲ということになります。

とにかくもCDが売れない時代。
そんな中、CDシングルという形態はもはやその存在意義すら疑問視されるようになってました。

売上が落ちる中、あからさまなドーピングで売上を水増しして話題を作り上げる手法も横行しましたね。ダウンロードが売上を伸ばしている中、なおのこと「CDシングルのヒット」の権威は落ちていきました。
しかし、「ヒット」という言葉が乗っかれば話題にはなりその後の活動に弾みがつきますから、業界の人は、そんなことは表立っては口にしないわけです。

そんな中、AKB48は下積みのアイドルや演歌の人が地道な活動の中で行っていた握手によるCD販売を拡大していき、ファンに同じCDを大量購入してもらう仕掛けを追及しつつ、電通と組んで出来る限りのメディア戦略を展開した結果、今回のような結果を得ることが出来たと俺は認識してます。
#批判もあるでしょうが、俺は「商売」として割り切った場合、事業を継続するためにこういう方法も「あり」と考えてます。まだまだ赤字でしょうし大変だろうと思いますよ(笑)

あからさまに、「楽曲のヒットなんて話題づくりのダシでしかない」と言ってるようなもんです。音楽業界の多くの人が加担しつつも、あからさまに言わなかった事実。

結果的にAKB48の連続ヒットという事実は、CDシングルの価値の下落を決定づけることになるんだろうなと思います。

今回、氏の武器である「言葉」ではなく、行動で示したあたり面白いと思ってます。
スポンサーサイト

【2010/02/18 (Thu) 01:46】 音楽 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
この記事に対するコメント











管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
http://tanab.blog37.fc2.com/tb.php/1746-3ba4e5ae
このページの先頭へ
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005 匍匐前進の日々 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。