逗子葉山近辺でシステム開発業を生業としてる男の地を這うような日常。

匍匐前進の日々

PROFILE
たなb
  • たなb
  • フリーランスのエンジニアをしてます。
    システム開発中心。家族あり。

    運動不足をなんとかしたいです。


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--) --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
二人のヒール
奇しくも二人のヒールの明暗が分かれましたな。

俺は、相撲にはさほど思い入れは無いんですが、彼の相撲界への貢献度は少しは知っているつもり。
なんだかんだ言って格闘技には彼のようなヒールがいないと盛り上がりに欠けるでしょう。
今後の観客動員がどうなるのか、気になるところです。

小沢氏の方はヒールなんて言葉では片付けられない薄気味悪さが本分の人物と考えてますんで、氏が不起訴となったことに、残念な気持ちというより嫌な感じが今後も続くのかというやや欝な思いを持ってます。

小沢氏本人も薄気味悪いですが、明らかに不明瞭なカネが動いてるのにそれを見てみぬふりをする民主党の人々も薄気味悪い。
#後半になって、少しだけ声を上げはじめた前原氏らは、保険みたいなもんだったのかな。

起訴にはならなかったとはいえ、得体の知れない灰色のイメージを国民に与えてしまったダメージはでかいですね。
これまでも氏には灰色なイメージは付きまとっていたわけですが、TVという媒体がここまで毎日のように小沢氏の灰色の部分を報道したことはあまりなかったような気がします。

まだ土地購入の原資など不明瞭な部分が多々あるので、検察は捜査を続けるらしいという話もありますが、今後、金丸氏のように脱税でしょっ引く方向に持っていくには時間がかかるでしょう。
結局のところ、小沢邸と氏の事務所に踏み込めないと厳しいかなと。
今回の虚偽記載の件では、100%の確証が無い状態で政権与党の幹事長の自宅を強制捜査することに二の足を踏んだということもあったようなんで、検察が今後もやる気マンマンでいるなら、引き続き捜査の進捗に合わせて小沢氏ネタを小出しにメディアにリークしていくかもしれません。
それによって、民主党が参院選を現体制で戦えないと踏んだら、予算成立のあたりで小沢氏は幹事長職を、さらには鳩山氏は総理を辞すかもしれない。そこが狙い目になる気がします。
世論はいまだにTVメディアに左右されるところが大きいようなんで、メディアが今後、小沢氏の件についてどのように報道していくかにもよりますけどね。

結局のところ、俺は、過去に岩手で小沢氏が与党の立場でもないに関わらず、何故、巨大な力を維持しえたかが知りたいんだろうなと。
鹿島との関係。岩手の県政への影響力。明確な贈収賄では全くない、暗くいびつな利権構造。なんか、みかじめ料的なにおいすらする集金手口。教祖のような崇められよう。
かつての田中角栄元総理が誇っていた権勢は明快でわかりやすかったのですが、小沢氏の場合どうもいびつで不気味なんです。
氏が逮捕されないと、そういった部分はわからないままになるんだろうなと思うわけなんで。

【追記】
あーあ。こういうのが出回っちゃってるし(笑) 


スポンサーサイト

【2010/02/04 (Thu) 23:35】 ニュース // TRACKBACK(0) // COMMENT(3)
このページの先頭へ
この記事に対するコメント
こんなのも ご参考に。。。
郷原信郎氏の記者会見(part1)(part2)
 http://www.videonews.com/press-club/0804/001354.php
【2010/02/05 ()】 URL // kaji-G #- [ 編集 ]

kaji-Gさん
コメントありがとうございます。
郷原氏は、一応、公平な立場で述べている旨断ってはおられますが、氏の文を読むといささか小沢サイドに肩入れしているように読めます。
そもそも、今回の件は、収支報告虚偽記載は取っ掛かりに過ぎないという点は周知のところでしょう。しかし、郷原氏はあくまで虚偽記載の点にこだわり検察の行き過ぎを批判しております。
また、水谷建設絡みの献金については、水谷建設元会長の供述の信用性が低いという「個人的見解」を元に裏献金の事実の立証が困難と結論づけスルーしており、それ以外にもボロボロ出ている小沢氏の疑惑についてまとめて整理しつつ本丸に切り込むというところから逃げているように見えます。

非常に微妙ではありますし、郷原氏の経歴だけで云々言うつもりは無いのですが、ややポジショントークよりの内容かなと思いました。
 
【2010/02/05 ()】 URL // たなb #- [ 編集 ]

【追記】
すみません。書き忘れましたが、Kaji-Gさんご紹介のリンク先の動画を見ている時間がないので、僕がチェックした郷原氏の主張は主に以下のサイトから得てます。
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20100201/212548/?P=1
【2010/02/05 ()】 URL // たなb #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
http://tanab.blog37.fc2.com/tb.php/1736-f9e725de
このページの先頭へ
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005 匍匐前進の日々 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。