逗子葉山近辺でシステム開発業を生業としてる男の地を這うような日常。

匍匐前進の日々

PROFILE
たなb
  • たなb
  • フリーランスのエンジニアをしてます。
    システム開発中心。家族あり。

    運動不足をなんとかしたいです。


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--) --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
外国人参政権法案で動き出した小沢氏 政権の新たな火ダネに?
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100111/plc1001111922003-n1.htm

この件はデリケートですよね。

熱くなるナショナリストもいるしな。
かと思えば、民主党に対して批判的な現実派の人でも地方参政権に限っては賛成という人もいる。

実際永住外国人の多い地域での政治がどんなことになっているのか俺はわからないので、判断をすることができません。なんとなく微妙でいびつな感じになっている可能性があることは想像がつきますが。

今言えることは、そういう難しい話も含めて全て俎上に上げていただき、国民の理解が深まってからで十分じゃね?ということです。

しかし、小沢氏は急いでいるようです。
理由は色々言われてますが、要するに選挙です。上記記事にあるように、韓国に約束し民団から選挙活動のサポートを受けてる手前、早急に成立させたいという思惑があるんでしょう。で、おそらく氏は、これを成立させた後の外交も含めた日本という国への影響度とかについては、無頓着なんじゃね?という感じであります。この人、なんでもそうですよね。

法案そのものを見ても、施行済みの韓国のそれが、年収や韓国への投資額によって制限される厳しいものとなってるのに対して、日本は全員オッケーのたいへんルーズなものとなっております。無知な俺でも「これはアカンやろ」と思いますよ(笑)

こんなん、キチンと説明すれば反感買うに決まっておりますし、反対する政治家も党内に多数いるでしょう。だから、政府案として提出して党議拘束かけようとしてるわけですが。
そこまでして強引に今通すべき法案なの?といえば全くそんなことはなくて、上記のとおり、もっと広く現実を見せて議論して国民の理解を得てからやればよい話かなと。
これ今やらないと来年には日本が滅亡するような話ではないんですから。

今は景気と雇用対策に最善を尽くすことだけ考えて一応自分たちで最善といって作り上げた予算案通すことに命かければ良いでしょうと。態々揉めるネタ仕込む必要がどこにあるかなと。

なんというか、「政治」を真面目にやろうという気概が全く伝わってこないんですよね。小沢氏って。
選挙で敵を潰すことについては必死なんですけどね。要するに、軍人なら下士官並の人間であって、なんでこの人が国家の政治を動かせる位置にいるの?という話であります。
あまりこの人主導で政治が動いちゃいかんなあと改めて思うわけです。

最後に、韓国での現状をwikipediaから引用してみる。

韓国では一部の外国人にも地方参政権を付与しており、相互主義として在日韓国人への参政権の付与を日本に対して求めている。
在韓日本人永住者は55人(2003年日本政府調査)で、日本における特別永住外国人は42万0305人(99%が韓国・朝鮮籍)、一般永住外国人は49万2056人(2008年日本政府調査)である。



うーむ。イマイチ詳しくないのでさらに調べた結果を補足すると、韓国では、上記の「在韓日本人永住者」に対して地方参政権を与えてるようです。この永住権の資格が「所得が韓国人平均所得の4倍(2005年基準年間1万6000ドル×4=6万4000ドル以上の者」とか、「韓国に200万ドル(約2億円以上)の投資をした者」に与えられるという厳しいもののようで、実際それをクリアした55人(2003年時点)に与えられているのみらしいです。
それに対して民主党案では、戦前から日本にいるか、またはその子孫の在日韓国・朝鮮人らの「特別永住外国人」(42万人)に加え、その他の「一般永住外国人」(49万人)の成年者にも与える内容。ただ、「朝鮮」籍保持者には付与しない方針と。
なんか、凄い大盤振る舞いだよな。

そうなんですよ。民主党って基本的になんでも後先考えずに大盤振る舞いするよね。けど、これは財源とか考えないでいいから始末に終えないんだよな。
 

 
スポンサーサイト

【2010/01/12 (Tue) 01:53】 ニュース // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
この記事に対するコメント











管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
http://tanab.blog37.fc2.com/tb.php/1708-3b4b12e3
このページの先頭へ
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005 匍匐前進の日々 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。