逗子葉山近辺でシステム開発業を生業としてる男の地を這うような日常。

匍匐前進の日々

PROFILE
たなb
  • たなb
  • フリーランスのエンジニアをしてます。
    システム開発中心。家族あり。

    運動不足をなんとかしたいです。


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--) --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
VAWW-NETジャパンを巡る諸々の件
既にニュースではないんだが、殿下さんによる、『「女性国際戦犯法廷」に対する冒とくと誹謗中傷を許さない日朝女性の緊急集会』参加レポートが公開されてから祭りになってる。あ~あ。乗り遅れちゃったい。

『「女性国際戦犯法廷」に対する冒とくと誹謗中傷を許さない日朝女性の緊急集会』の案内はここ

殿下さんは、傍聴申込みをVAWW-NETジャパンに送ったが返事が無かったってんで、直接乗り込んだとの由。漢だなあ。

集会では、『朝鮮総連広報担当者』を名乗る男との押し問答になったらしい。『集会は公開しているが傍聴させない』というその男とのやり取りの末、退出させられたらしい。TBSの取材は許可しているのにである。要するにネガティブなレポートはさせないという情報規制を敷いてるわけだ。
とにかく、来会者を強制的に退場させるだけの権威をこの朝鮮総連広報の人間が持ってたという事実は動かしがたい。この集会自体、総連の仕切りと言われても仕方なしだ。違うんならキチンと言い訳してみろと。

その後、VAWW-NETジャパンの住所が非公開になってる点に疑問を抱き、殿下さんは、朝鮮総連との関係を疑うエントリを書かれている
これについては、そのエントリへのコメントにもあるように、VAWW-NETジャパンがかつて公開してた住所が「宗教法人カトリック中央協議会」と同一であったこと、その下部組織である「日本カトリック正義と平和協議会」の高嶋たつ江氏がVAWW-NETの発起人のひとりであることが明らかになってきてるので、ある時期に「日本カトリック正義と平和協議会」の都合で住所を非公開にしたと考えるのが自然のようにも思える。

しかしこのページによると、「日本カトリック正義と平和協議会」という団体自体が北寄りである事実(平成9年には日本のキリスト教関係者による「謝罪使節団」が訪朝、最高人民会議常任委員らにコメその他の支援を申し出ると共に現金1000万円を手渡し、その場で実際に土下座までした。)が記されているわけなんで、元々相性抜群。ってゆーか、相思相愛?
繋がってるだろと考えるのもこれまた自然である。



俺的には、VAWW-NETジャパンが総連に仕切られてる可能性については、なんとも言えない。被害者の募集wなど総連の協力無しでは成立し得ないということは言えるんで、お仲間だろうねってところだな。
しかし、キリスト教関係、フェミ団体など、共闘できそうなあらゆるところに触手を伸ばしている総連という団体の不気味さを改めて思い知ったことは言うまでもない。

要するにバウバウネットは、総連との関係をキチンと説明しろってこった。ついでに、住所ぐらい公開しろと。別に後ろめたい活動してるなんて思ってるワケじゃ無いんだろと。

あと、tarochan.netによると、上記集会を「日・朝女性懇談(親?)会」って名目で国会の施設(衆議院第2議員会館第1会議室)を借り切ったのは民主党の石毛えい子議員ってんで、こっちも話題になってるんだが、そもそも国会内の会議室ってプロ市民が結構自由に使ってんのな。"衆議院 議員会館 会議室 自衛隊"とか "衆議院 議員会館 会議室 有事法制"とかでググるとわかる。知合いの国会議員に頼んで予約してもらえば無料で借りれるんで需要が多いんだろう。
議員が自由に使うことについては俺は異存は無いが、其処から先は議員の責任となる点だけは石毛議員に言いたいところ。朝鮮総連が少なからず関わっている集会を開いたとなれば、問題アリだ。どうせ、知らなかったって言うんだろうけどねw

【2005年2月6日22時追記】
今2ちゃん見てたら、「女性国際戦犯法廷」に対する冒とくと誹謗中傷を許さない日朝女性の緊急集会」の主催は、総連で確定だな。
ここに、上記集会の主催への連絡先の電話番号が掲載されてるが、在日本朝鮮民主女性同盟(女性同盟)の電話番号と同じってことで。
これをもって"VAWW-NET⊂総連"って式は成立しないが、仲良しさんであることは確定だろ。
石毛議員は迂闊だったな。
スポンサーサイト
【2005/02/06 (Sun) 12:07】 ニュース // TRACKBACK(2) // COMMENT(1)
このページの先頭へ
この記事に対するコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2005/09/03 ()】 // # [ 編集 ]












管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
http://tanab.blog37.fc2.com/tb.php/168-5e5bb089
管理人の承認後に表示されます
【2005/09/27】

free polyphonic ringtones 【2005/10/06】

このページの先頭へ
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005 匍匐前進の日々 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。