逗子葉山近辺でシステム開発業を生業としてる男の地を這うような日常。

匍匐前進の日々

PROFILE
たなb
  • たなb
  • フリーランスのエンジニアをしてます。
    システム開発中心。家族あり。

    運動不足をなんとかしたいです。


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--) --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
常栄寺と妙本寺
今日も鎌倉で設定サポート。
今日はスムーズなダンドリで切れ目無く仕事して帰れるかなと思ったが甘かったです。
時間変更やらキャンセルやらがあり、中途半端に空き時間が出来る。

仕方ないので、また近場の寺めぐり。
めぐりっつっても空いてる時間が中途半端なんで全く堪能できない。

常栄寺は通称ぼたもち寺。幕府に捕らえられ龍ノ口の刑場に引き立てられる途中の日蓮上人に、この地の尼さんがごまのぼた餅を差し上げたことに由来するらしい。
その後、奇跡が起こり日蓮上人は死罪を免れ、佐渡に流罪となります。

30歳あたりから20年ぐらいすか?幕府や敵対する浄土宗に迫害されつつも信念を曲げず生き延びた日蓮という人は、聖人ではあるんでしょうが、強烈な漢という印象があります。物凄いオーラがあったんでしょうな。

妙本寺は比企一族ゆかりの寺として有名。
もとは比企能員の屋敷ってことで、比企の乱で比企一族が北条氏に滅ぼされた地でもあります。
比企一族といえば、悲劇の人、源頼家と若狭局ですな。
源頼朝の乳母・比企尼の一族。比企能員は頼朝の旗揚げ時から側近として武功をたてます。
能員は幕府が開かれた後も権力を握り、娘の若狭局を源頼家の嫁にして将軍の外戚となり権勢をふるいますが、北条氏に謀殺されます。北条氏は能員を殺した後、兵を今妙本寺となっている比企屋敷に差し向け、比企一族を皆殺しにしました。
源頼家と若狭局の間には6歳になる一幡という男の子がいましたが、このとき、母、若狭局とともに殺されます。頼家もその後、伊豆の修善寺に幽閉された後、北条氏の刺客によって殺害されます。

頼家には、腹違いの息子で善哉という子がおりましたが、この子は生き延びて12歳で出家し名を公暁と改め、親の仇・・・長くなるんでやめます。

鎌倉幕府の歴史は血の歴史といっても良いんだよな。

昔、大河ドラマで源頼家をひろみ郷が演じて話題になったのを覚えてる人はアラフォーですね。

今日は散策日和ってことで、妙本寺の広い境内もそこそこにぎわってました。観光バスも来てたな。
鎌倉散歩には良い季節です。

常栄寺
常栄寺

比企一族の墓
比企一族の墓
 

スポンサーサイト

【2009/09/26 (Sat) 23:35】 日記 // TRACKBACK(0) // COMMENT(2)
このページの先頭へ
この記事に対するコメント
今は鎌倉寺めぐりにいい時期ですね。
前に自分のところで書きましたが、私は妙本寺は妙に落ち着くんです。下手をすると境内に3時間くらい座っているときがあります。自分は比企の血が流れているのではと考えたこともあります(笑 なにも関係なしですけど)。
【2009/09/28 ()】 URL // かくさん #- [ 編集 ]

>かくさん
コメントありがとうございます。
妙本寺は、本堂の屋根を見てると落ち着きますね。良い寺です。

本当に鎌倉は良い季節です。渋滞は困るんですが、たくさんの人に来て欲しい思いもあるんですよね。
 
【2009/09/29 ()】 URL // たなb #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
http://tanab.blog37.fc2.com/tb.php/1613-2a308ee5
このページの先頭へ
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005 匍匐前進の日々 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。