逗子葉山近辺でシステム開発業を生業としてる男の地を這うような日常。

匍匐前進の日々

PROFILE
たなb
  • たなb
  • フリーランスのエンジニアをしてます。
    システム開発中心。家族あり。

    運動不足をなんとかしたいです。


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--) --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
アフガン積極支援表明へ=鳩山首相、21日に訪米
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2009092000086

これ、今の段階で海外に対して非軍事支援をブチあげちゃって大丈夫なんでしょうか。

湾岸戦争を思い出す人は多いはず。
当時、自民党で権勢を誇っていた小沢氏は小沢氏はペルシャ湾への自衛隊派遣を検討しPKO法の元になる法案を提出し野党の反対で廃案になったりして、結局、多国籍軍への支援に多額の拠出を行いましたよね。(ネット検索したら135億ドル(当時のレートで1兆6千億円)とかあるけど、実際のところはわかりません。)

今回、小沢氏はこの件では表に出ないでしょう。本件については小沢アレルギーの人が党内にも多いはず。
そもそも今の閣僚や党内をまとめることを考えれば自衛隊は最初から無理。
ってことで、民間支援をぶち上げるのは良いんですが、今対外的にこれ言っちゃって良いの?と。

そもそも求められてるのは軍事行動への支援なんですが、各国が撤退の意向を示す厭戦気味の空気を上手く使って国際世論を味方につける駆け引きをする気でしょうか。それが出来れば友愛もまんざらではないですが。
とはいえ、今度は、国内的に、各国軍隊すら撤退したがってるような治安が悪いアフガンへの民間人派遣について揉めた挙句、そっちが尻すぼみになり全てカネでカタをつけるなんて話に戻る予感も。

政府として「民間人なら安全かもしれない」みたいなことで100%安全を保障しない形の民間人派遣なんてことが可能なんでしょうか。万が一誘拐された場合の対応ひとつとっても揉めるよなあ。明言しようもんならって話も。
あるいは、対外的にはカネで解決。民間支援としては、国として前に出ずNPO、NGOを後方支援する形で丸く収まるものでしょうか。

なんか、デジャヴが・・・

 鳩山政権は、来年1月15日の新テロ対策特別措置法の期限切れ後は、現在の給油支援を単純に延長しないというのが基本方針。ただ、海外に対しては「対テロ協力に後ろ向きとの印象を与えている」(国連外交筋)との指摘もある。このため首相は今回の訪米で、アフガンの経済・社会の安定化に向け、医療、教育、雇用、農業など民生分野の支援を進める方針を説明、各国の理解を得たい考えだ。 


スポンサーサイト

【2009/09/23 (Wed) 09:27】 ニュース // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
この記事に対するコメント











管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
http://tanab.blog37.fc2.com/tb.php/1608-4203dd49
このページの先頭へ
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005 匍匐前進の日々 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。