逗子葉山近辺でシステム開発業を生業としてる男の地を這うような日常。

匍匐前進の日々

PROFILE
たなb
  • たなb
  • フリーランスのエンジニアをしてます。
    システム開発中心。家族あり。

    運動不足をなんとかしたいです。


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--) --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
瑞泉寺
週末の土曜は完全に鎌倉の外回りサポートDayになってしまいました。

途中、工事の都合で二階堂付近で40分ほど待ちになってしまったんで、近所の瑞泉寺に寄り道。
鎌倉とは縁が深いのにまだこの寺をちゃんと訪れた記憶が無かったんだよね。

鎌倉宮からわき道を行くとキンモクセイの香りが心地よい。

湿った岩盤を横に見ながら石段をのぼってると、学生の頃を思い出します。
建長寺の裏の山道でよくトレーニングをさせられてたんですが、このあたりの山道は大体同じような佇まいなのです。

瑞泉寺は夢窓疎石によるとされる本堂裏の禅宗様庭園が有名です。拝観料は大人200円。

まるで発掘されたままになっているかのように岩盤がそのままむき出しになった地味で質素な庭園です。夢窓疎石というと西芳寺とかを思い出すわけで、来た人の中にはがっかりする人も多いのではないか。
でも、これはこれで良いと思ったりします。
この岩盤庭園は庭園の一部でしかなく、夢窓疎石は錦屏山の頂上に小亭を建ててそこから見渡せる相模湾、富士山といった借景、その山頂までのルートも含めてトータルでプロデュースしたらしいです。

本当は天園ハイキングコースまで楽しみたくなるわけですが、そんな時間があるわけなく、すぐに次の客先に向かいました。その途中、昔来たことあるような気がしてきた。忘れてるけど。
まあ、そんな寺であります。

一応、写メ撮ったが俺の携帯のカメラのショボさにはがっかりだわ。
ショボいなりに味わいがあれば良いんですが、それもない・・・

山道脇の竹林
瑞泉寺竹林
本道裏の庭園
瑞泉寺庭園
スポンサーサイト

【2009/09/20 (Sun) 10:30】 日記 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
この記事に対するコメント











管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
http://tanab.blog37.fc2.com/tb.php/1604-e57ff914
このページの先頭へ
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005 匍匐前進の日々 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。