逗子葉山近辺でシステム開発業を生業としてる男の地を這うような日常。

匍匐前進の日々

PROFILE
たなb
  • たなb
  • フリーランスのエンジニアをしてます。
    システム開発中心。家族あり。

    運動不足をなんとかしたいです。


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--) --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
衆院選
民主党の勝利についてはとりたてて言うこともないかなと思いました。
民主党への追い風は止められるもんではなかったかなと。

神奈川4区では、長島氏が当選。浅尾氏は比例区で当選。林氏は落選となりました。
昨日、年配の方に聞いた話だと、神奈川4区では、長島氏は嫌いだが民主党に入れるつもりで小選挙区でも長島氏を入れた人が多かったようです。
長島氏は民主党の風に逆らうことなく乗っかっていれば勝てた選挙といえるのではと思います。
逆に浅尾氏は、ほぼ本人の人気だけで70728票獲得したというのは、やはり流石というべきでしょう。(長島氏は89082票)
今回、浅尾氏に落ち度があったとすれば、民主党の決定事項に逆らい、党を除籍されてまで4区で立候補した理由と経緯をキチンと有権者に伝えることが出来なかった点でしょう。財源云々という長文が氏のサイトにありますが、それで納得できる有権者は少なかったろうなと。
ですが、その辺を正直にぶっちゃけて今後の活動に支障をきたすよりは、これでよかったのだとも思います。アホ面でぶっちゃける政治家が妙に増えている中、あくまで政策面で語る姿勢を崩さなかった点、むしろ大人というべきかなと。

今後ですが、今の民主党に素早い意思決定能力があるとも思えず、内部の軋轢が露呈していくこととなりましょう。
小沢氏が例によって壊してくれることで、政界のねじれが消えて真に合理的に意思決定が出来る体制になることを期待しております。

◆参考記事
民主、防衛大綱改定を来年に先送りへ 混乱は必至
 
スポンサーサイト

【2009/08/31 (Mon) 10:02】 ニュース // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
この記事に対するコメント











管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
http://tanab.blog37.fc2.com/tb.php/1582-699e9229
このページの先頭へ
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005 匍匐前進の日々 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。