逗子葉山近辺でシステム開発業を生業としてる男の地を這うような日常。

匍匐前進の日々

PROFILE
たなb
  • たなb
  • フリーランスのエンジニアをしてます。
    システム開発中心。家族あり。

    運動不足をなんとかしたいです。


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--) --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
だから、何もわからんお客さんにCMS勧めますか?
ちょっと前に、昔お世話になった方を中心にNPOを立ち上げるという話で、インターネット接続関連のインフラ整備のサポートをさせていただいた。
ホームページは既にその人の知り合いの年配の方に無償で作っていただくとのことで、それはよかったですねという話に。なんかIT関係のボランティアをやってる人らしい。
とにかくお金もないし極力金はかけずにってことだったんで、業者の俺は最低限の作業だけやらせていただき、あまり余計な口出しはせずにいました。世話になってますから、無償でも色々とやらせていただきましたけどね(笑)

それから色々あったものの、なんとか簡単なホームページも形になってきて、最近、メールフォームのCGIが動かんので助けてとヘルプがきましてフォローしたんだが、その際、どうもホームページにCMSを導入する段取りになってるらしいことを知る。Joomla!なんだけどさ。

いやいや、3~4ページしかないサイトで更新するところは日程表ぐらいなもんだし、いくらなんでもCMSは大げさだろうと。
なんか、いつの間にか有料でみたいな話になってるようだし。

Joomla!とて、導入後に自力で運用できるそこそこ詳しい人がいない限り、業者に運用管理を委託せにゃならなくなります。その先も結局わからなくなって管理費払って作業してもらうってのが見えてると。

まあ、心配するものの、知り合いの方の提案なわけだし、ノータッチな方向でいきますけどね。

要するに、この先どう展開するかわからん上に、当面金をかけず3~4ページ程度の小さなサイトでいくというクライアントさんにJoomla!だのXOOPSだののCMSをお勧めするってのは、良心的に考えたらまずあり得ないって話です。
 
業者さんが「HTMLを使えなくても簡単にホームページをメンテナンスできます」「その代わり初期費用が若干高くなりますが・・・」とか言ってきた場合、まず、自分がホームページに何を求めてるか再考することをお勧めします。
場合によっては、無料ブログひとつ作れば済む話がいつの間にかでかくなってたかもしれない。
ドメインとって簡単なサイトをHTMLで作ればよいだけかもしれない。

サイトの内容が規模が4~5ページ程度の小規模なもので、将来的な拡張を今から考えていないにもかかわらずCMSを提案してくる業者さんがいた場合、いったん踏みとどまったほうがいいです。

もし、サイトの規模や更新の量がそこそこあって、CMSに興味を持たれた場合は、

・自分たちの力だけでメンテナンスが出来ることを保障するか
・メンテナンスが出来るようになるまでの講習およびメンテナンスの費用は合計いくらかかるか

をキチンと算出してもらうのが良いでしょう。

どの道、業者のメンテナンスが必要なら、メンテナンスしたい箇所を上げて、HTMLのメンテナンスと費用と効果などを比較検討することです。

CMSを導入しても、結局金払って業者にメンテナンスさせてるユーザが多いんですよ。 
スポンサーサイト

【2009/08/02 (Sun) 17:29】 コンピュータ、技術系 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
この記事に対するコメント











管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
http://tanab.blog37.fc2.com/tb.php/1558-dce9ab31
このページの先頭へ
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005 匍匐前進の日々 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。