逗子葉山近辺でシステム開発業を生業としてる男の地を這うような日常。

匍匐前進の日々

PROFILE
たなb
  • たなb
  • フリーランスのエンジニアをしてます。
    システム開発中心。家族あり。

    運動不足をなんとかしたいです。


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--) --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
高速道料金:「千円効果」さっぱり、近場の観光地素通り
http://mainichi.jp/life/money/news/20090614k0000m020114000c.html
鉄道、フェリー、高速バスなどの収益が減少。
あと、伊豆、箱根で観光客が減少とな。
長野の善光寺は前年比1.8倍。山梨県内では、前年比ー3%。

わかりやすい結果だよなあ。
ということは、総じてみると普段近場でレジャーしてた人たちが遠出したに過ぎなかったってことになる。どこも行かない人たちは相変わらずどこにも行ってないと。
俺が見た感じ、地方から首都圏の観光地に来てる人は見た目確実に増えてるように見えたが、実質効果はあまり出てないってことですね。
パイの数は同じままじゃしょうがないと。休みが取れない人、金が無い人を引っ張り出せないとどうにもならん感じですなあ。

JR東日本、清野智社長の弁。

 JR東日本は5月の鉄道営業収入で、中長距離収入が前年同月比82.6%と、集計を始めた92年以降で最大の減少率となった。清野智社長は「国全体でCO2(二酸化炭素)をどう減らすか考える中でいかがなものか。公益的な交通機関が自信を持ってやっていけるような方法を考えてほしい」と国土交通省を批判した。


ということですが、CO2云々言うのなら、運賃下げる努力しろやボケと。温暖化について真剣に考えて行動してる庶民がどんだけいると思ってんのって話ですよ。経済優先に決まってるでしょ。
まあ温暖化の件自体は、ビジネスを生んでくれてるので、ありがたい話だと思ってますけどね。

 
スポンサーサイト

【2009/06/15 (Mon) 03:36】 ニュース // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
この記事に対するコメント











管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
http://tanab.blog37.fc2.com/tb.php/1525-4a75431a
このページの先頭へ
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005 匍匐前進の日々 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。