逗子葉山近辺でシステム開発業を生業としてる男の地を這うような日常。

匍匐前進の日々

PROFILE
たなb
  • たなb
  • フリーランスのエンジニアをしてます。
    システム開発中心。家族あり。

    運動不足をなんとかしたいです。


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--) --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
白い春
唯一、続けて見ているドラマです。

ドラマがヒットするかしないかというのは、結局のところ脚本と演出で大方決まるというのは周知のことでしょう。どんな人気者を使っても脚本が悪けりゃこけるのです。

で、この「白い春」
脚本は、確かにそこそこ良いとも思うのですが、結構ベタで遅い展開ですし、気持ちよく流れるような展開や意外性などは楽しめない。
だが、役者の演技を引き立てるような内容になってるように見えます。
毎回、阿部寛さん、遠藤憲一さんが演技で見せてくれる見所が随所にあるんですな。
子役の大橋のぞみちゃんもドラマが進むにつれ、びっくりするほど上手くなっていってますね。しかも、嫌味なく。こっちは偶然の産物ですが、それも見所になっているという(笑)

いまどきのドラマとしては珍しいのではないでしょうか。役者さんを信頼した脚本になってるんですな。

展開が遅く内容が地味なので、視聴率は最新放送分で12%程度ですか。その前が14%ぐらいだったので、下がってしまってますね。残念です。

父親目線で訴えかけてくるシーンが多く、もしかすると父親で無い人や女性は感情移入がしづらいのかもしれません。俺は、感情移入しまくりですが(笑)
 
今日から再放送が始まっているようなんで、見逃してる人はぜひ。。。って働いてる人は無理ですね。
スポンサーサイト

【2009/06/11 (Thu) 18:58】 TV・ラジオ // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
この記事に対するコメント











管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
http://tanab.blog37.fc2.com/tb.php/1517-a389a889
このページの先頭へ
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005 匍匐前進の日々 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。