逗子葉山近辺でシステム開発業を生業としてる男の地を這うような日常。

匍匐前進の日々

PROFILE
たなb
  • たなb
  • フリーランスのエンジニアをしてます。
    システム開発中心。家族あり。

    運動不足をなんとかしたいです。


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--) --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
Aira Mitsukiは中森明菜になれるのか
深夜に仕事に煮詰まってテレビをつけたら、「音楽戦士」という番組をやっておりました。
ダラダラ見てると、ひろみ郷の後にAira Mitsukiさんが登場しました。

Aira Mitsukiさんは、2007年の夏ごろにPerfumeが「完全に売れかけてた」頃に、「未来で生まれたテクノポップアイコン」というコピーでデビューした子ですね。
以前、売れなくても3年、いや5年は頑張ってほしいとブログで書きましたが、考えたら、もうすぐデビューして2年になるんですなあ。大変そうですが、がんばっておられるようです。凄いです。

TVでは新曲のBARBiE BARBiE という曲を披露しておりました。
聴いてみると、楽曲より画面に字幕で出た歌詞が心に残りました。あれ?、この娘、以前からこんなネガティブな歌詞を歌ってたっけ?と。気になってデビュー当時からの歌詞をさらっと漁ってみました。楽曲は、そこそこ聴いてたつもりだったんですが、歌詞ってまったく気にしたことがなかったもので。

すると、デビュー当時からうっすら暗さ漂う雰囲気はあるんだが、最初から明確な「路線」としてネガティブ感が打ち出されてはいないことがわかりました。ネガティブ全開な歌詞が登場したのは俺が調べたところでは、COPYというアルバムの「ファンタジー・キャンディー」という曲。だが、ここでもまだ一抹の希望が残ってますね。アルバムラスト曲Happiness landも希望を感じさせる内容となってるし。
次のシングル、ロボットハニーという曲でも不器用で暗めな思春期を過ごした女の子のちっちゃな幸せ感が出ていたりするんです。
で、その次のシングル、「サヨナラ TECHNOPOLiS」です。
これで、完全にネガティブな世界が現れるんですな。希望を感じさせるリリックが1行も入っていない。このシングルのほかの曲もチェックすると4曲入りなんだが、全曲ネガティブである。素晴らしい。

その後のHMV限定のシングルは歌詞が見当たらないのでおいといて、次のシングル曲がBARBiE BARBiEです。これまた、100%ネガティブです。新曲は3曲かな。全部ネガティブ。CHANGE MY WILLもそう。かろうじて、「求められたい」という「意思」が垣間見えるけど。FREEDOM STARは、これまた孤独感全開。

しばらくこのネガティブ路線で勝負していくのでしょうか?
Airaさん自身、ブログをサクっと読んでみるとそういう面が出やすい方のようなので、彼女にとってもこの路線が自然体なんでしょうな。
俺は、こういう路線、嫌いじゃないです。むしろ好き。歌詞を「読んで」Aira Mitsukiさんを見直しました。正直な話。
いまどきは、うすっぺらなポジティブシンキングを押し付けるJ-POPばかりが目立つじゃないですか。そんな中、この路線は良いと思います。
まあ不景気だから、辛気臭い歌詞を聴きたくないだろうというのもあるんでしょうが、それにしても、R&B+ポジティブ歌詞みたいな路線にはいい加減吐きそうになりますからね。

思い起こせば、ビートルズに対するローリングストーンズ、沢田研二に対する萩原健一、松田聖子に対する中森明菜というように、陽に対する陰のイメージで人気を獲得する例は枚挙にいとまがありません。

要するに、(今はともかくブレイク当初は)エレクトロやテクノというジャンルで打ち出して、(実際には多面性を持っているにせよ)努力、友情みたいなポジティブな第一印象を背負って成功したPerfumeに対抗して、Airaさんが、ネガティブ路線でブレイクできるかどうかという話です。
中森明菜になれるのかと。
#「対抗」と書くと違うと思われるファンもおられるとは思いますが、先の「音楽戦士」でもPerfumeを引き合いに出していたように、世間的にはこれはもう仕方ないことだと思います。

現状、思うに若干不利な点が目立ちます。
ネガティブ路線と受け手が認識できるフックになる歌詞が音だけから直接伝わってこないのです。
今のterukadoさんが作るサウンドだと、TVで字幕が出ないと歌詞が心に刺さってこない。ラジオでのオンエアでは不利です。
Aira Mitsukiさんの歌い方も歌詞が伝わらない原因のひとつかなと思います。巻き舌的な発声とカツゼツが歌詞の重さを殺してしまっている感じです。それにオートチューンがとどめをさしてる感じ。

歌詞を直球で投げ込むような音楽にすると、ダサくはなりますが、若い子の共感率は圧倒的に上がりますぜ。できれば、1回曲を聴くだけで歌詞に共感できるように作るのが望ましいところ。
ネガティブイメージを多くの人にお届けするには、ダンスレッスンに励むよりは、ボイトレして歌手としての能力を向上させるのが良いかなと思うんですが。

要するに、ネガティブ歌詞をキチンとお届けするには、もう少し誰でもわかるようにエレクトロ少な目J-POP成分多めにする必要があるんすかね?と。
それやると、今付いてくれているエレクトロ好きのファンから見放されてしまうと危険が多々ありますけどね。Perfumeのエレクトロ味が薄くなってAiraさんに乗り換えたファンも多いでしょうから。Airaさん陣営もその辺を狙ってたでしょうし。

今のテイストをなるべく殺さないように薄めて、歌詞が伝わるような工夫をしてほしい気がします。ヒットしないと、結局つぶされてしまうんですから。

などと考えていくと、つかみになってる部分の歌詞は字幕無しでもキチンと受け手に伝わってくるPerfumeの強さを再認識させられてしまうというなんともアレな話になってしまうんです。
最近のシングル曲だったらほぼ全ての歌詞が入ってきますからね。中田氏は前にも書きましたが、POPSを作ってるという意識はあっても、エレクトロとかテクノを作ってる意識は皆無でしょう。

エレクトロとかテクノとかって、あまり絶対的な評価ができないジャンルだと思います。音質とか間合いといった微妙で小さな要素が、聴く人の「好き嫌い」を左右する繊細でパーソナルな音楽。そういう要素を濃い目に入れてる限りブレイクは望めない。Perfumeが売れた理由は、彼女たちがPOPSをやってるからに他ならないと思った次第です。

◆Aira Mitsuki『BARBiE BARBiE』PV

 
スポンサーサイト

【2009/05/30 (Sat) 09:32】 音楽 // TRACKBACK(0) // COMMENT(4)
このページの先頭へ
この記事に対するコメント
たしかに、そう聴こえます。
Perfumeにも 木ノ子作詞 がありましたが 歌詞はわかります。
【2009/05/30 ()】 URL // mmx #Se04lUrc [ 編集 ]

mmx様コメントありがとうございます。
Perfumeは聞き取れない部分が少ないですね。当初からアイドルソングとして事務所からそういうオーダーがあったとはおもいますが、その辺は中田氏もPOPSを作る作業として納得して仕事されてるように見えます。
【2009/05/31 ()】 URL // たなb #- [ 編集 ]

今回の記事を大変興味深く読ませていただきました。
Airaさん以外のPerfumeフォロワーの存在は知ってますか?
エレクトロ少な目J-POP成分多めで歌詞が伝わりやすいというと、Sweet VacationやAira Mitsukiと同じプロデューサーのSaori@destinyがいますけどやっぱり売れるのは厳しいですかね。
【2009/05/31 ()】 URL // あっきー #A1ecuBjY [ 編集 ]

あっきー様
コメントありがとうございます。

いや、俺ごときが売れるの厳しい云々なんて恐れ多くて言えませんです。
言えるのは、せいぜいエントリで書いたように、「これは売るには不利なんじゃね?」程度まであります。さらに、Sweet VacationさんやSaori@destinyさんについては正直キチンと聴いたことがなくて申し訳なのであります。もちろん有名ですんで、名前も知ってますし曲も数曲は聴いてますけど。

ただSweet Vacationさんは、「売れて将来武道館でやりたい」的な重いノリは無いように見えます。もっとフットワークが軽くて、Mayさんも歌手一本で行くようにも見えませんし、ユニット自体もMayさんかDaichiさんが飽きたらおしまい的なゆるさを感じます。それが良いところなのかなと。
Saori@destinyさんも、秋葉をベースに歌手専業とはいわず幅広く「芸能活動」をしていきたいという人にみえます。
#そうそう、この人確かにJ-POP多めなんですが、僕が聴いた範囲では歌詞がわかりにくい場合が多いです。TERUKADOさん意向なのかなと思ったり。
間違ってたらこれまた申し訳なんですが(笑)

そこいくと、Airaさんからは、歌手でやっていきたいという強い意志が感じられるんで、「売るためにはどうすればいいのかな」とか他人事ながら真剣に考えちゃったりしてしまったのです。
特に、この人の特徴であるネガティブなところが、キチンと歌詞になってるわけじゃないですか。なのに、それが音楽を1回聴いただけでは聞き手に伝わらないのは非常に勿体無いなと思ったんですよ。
【2009/05/31 ()】 URL // たなb #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
http://tanab.blog37.fc2.com/tb.php/1508-cb43ff28
このページの先頭へ
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005 匍匐前進の日々 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。