逗子葉山近辺でシステム開発業を生業としてる男の地を這うような日常。

匍匐前進の日々

PROFILE
たなb
  • たなb
  • フリーランスのエンジニアをしてます。
    システム開発中心。家族あり。

    運動不足をなんとかしたいです。


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--) --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
掟ポルシェという漢
今日は、Perfumeの代々木体育館ライブ初日ということで、色々レポートが上がってますな。

中でも目に付いたのが掟ポルシェの目撃情報。
Perfume育てのアニキということで関係者席を余裕でゲットできるのに、相変わらずファンクラグ枠から自力でゲットしたらしい。(取れない時はコネクションを使うこともあるようだが、彼にすれば関係者席というのは居心地が悪いんでしょうなあ。)
この人のスタンスは明確で好きである。要するに1ファン(あるいはヲタ)として彼女たちを見守り続けていくぞという気合を感じるのである。
勿論、業界ではPerfumeとの関係を有効に仕事に役立てることも多々あるようですが、その場合でもファンというスタンスを崩さないところに美学を感じます。

今回のライブでも、アリーナ席だったようですが、入場する前にファンからのサイン責めに遭い、そのせいで入場が遅れたようです。なんか全て人に丁寧にサインしてくれたようです。んで、ライブが終われば、ファンの「お疲れさまです」の声に「いいライブだったな」と気軽に返し、露店で違法なPerfumeグッズを買って帰る(笑)。
あの風体は目立つのでサイン責めなどはおそらく想定内でしょうし営業的意味合いもありましょう。
それでも、彼がそういうスタンスでPerfumeを見守り続け、そしてステージ上から掟ポルシェをPerfumeが愛を込めて弄り続ける限り、Perfumeは大丈夫かもしれんと思ったりするんだよな。


◆ロマンポルシェ。 全裸で書いたラブレター

 
スポンサーサイト

【2009/05/10 (Sun) 02:20】 音楽 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
この記事に対するコメント











管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
http://tanab.blog37.fc2.com/tb.php/1490-1926ef77
このページの先頭へ
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005 匍匐前進の日々 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。