逗子葉山近辺でシステム開発業を生業としてる男の地を這うような日常。

匍匐前進の日々

PROFILE
たなb
  • たなb
  • フリーランスのエンジニアをしてます。
    システム開発中心。家族あり。

    運動不足をなんとかしたいです。


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--) --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
グラン・トリノ
観て来た。

シンプルなストーリーと脚本。だが全く飽きることなく最後まで観てしまった。
長編映画は初めてというニック・シェンクという脚本家の本をほとんど変えずにイーストウッド監督は撮り切ったらしいです。

この脚本、演出によってはとても深みのない作品になってしまったかもしれない。
しかし、そうはならなかった。
ラストも想像はついた。しかし、なんかやられてしまった。

なんで淡々とした演出にここまで惹かれるのか。クリント・イーストウッドの存在がでかいということはわかってる。もう演技を超えてますから。
しかし、それ以外にも色々あるように思えます。イーストウッドをさほど知らない人にとっても十分に見ごたえがあると思われるからです。

今、トラブル対応中なので、後でゆっくり考えたい。

あ。これから観にいく人は、エンドロールの最後まで観てほしい気がします。
スポンサーサイト

【2009/05/08 (Fri) 15:40】 映画 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
この記事に対するコメント











管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
http://tanab.blog37.fc2.com/tb.php/1488-6dc38806
このページの先頭へ
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005 匍匐前進の日々 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。