逗子葉山近辺でシステム開発業を生業としてる男の地を這うような日常。

匍匐前進の日々

PROFILE
たなb
  • たなb
  • フリーランスのエンジニアをしてます。
    システム開発中心。家族あり。

    運動不足をなんとかしたいです。


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--) --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
忌野清志郎氏、死去
謹んでご冥福をお祈りいたします。

氏のCDは1枚も持っておらず、たいしてファンではなかったので、死を悼むというのはおこがましいんですが、凄い方だったということは確かであります。

氏の音楽を最初に聴いたのは、小学生の頃、CMソングになってた「スローバラード」だったと思います。
確か当時よく見てた「大江戸捜査網」(ドリフの全員集合の後だよね)という時代劇の中でオンエアされてたんじゃないかな。スポンサー、DENSOだっけな・・・忘れたけど。
耳に残る曲でした。CM自体もかっこよくて、この曲を聴くと、なんか70年代の空気感が蘇るのです。
「傷だらけの天使」と同じような匂いがします。

ロックという言葉が死語ではなく、カッコイイ人たちだけのものだった時代の音楽。

彼は、間違いなく、そんなロックの日本における代表者だと思います。
こんな詞をあのメロディに乗せて歌ってサマになる人は、この先、なかなか出ないような気がします。

昨日はクルマの中で寝た
あの娘と手をつないで
市営グランドの駐車場
二人で毛布にくるまって


しかし、次世代に継承される「かっこいいだけでない何か」を残してくれた人でもあったと思います。彼のスタイルを真似することは到底出来るもんではないですが、彼の作品 - 特に歌詞 -は、様々なヒントを後輩たちに与えてくれたんじゃないかと思います。
  

スポンサーサイト

【2009/05/03 (Sun) 03:13】 日記 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
この記事に対するコメント











管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
http://tanab.blog37.fc2.com/tb.php/1480-29e46f00
このページの先頭へ
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005 匍匐前進の日々 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。