逗子葉山近辺でシステム開発業を生業としてる男の地を這うような日常。

匍匐前進の日々

PROFILE
たなb
  • たなb
  • フリーランスのエンジニアをしてます。
    システム開発中心。家族あり。

    運動不足をなんとかしたいです。


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--) --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
レッドクリフPert2
1作目を見てしまい、この映画の限界もわかってしまっていたわけですが、最後まで観ないと気分が悪いということで2作目も観ました。

合戦シーンに尽きると思います。ストーリーについては触れますまい。ストーリーは追わずとも合戦シーンだけ観れば十分かもです。

ジョン・ウー監督は、三国志演義を下地にした赤壁の合戦シーンとアクションを撮りたかっただけちゃいますのかと。もう、恋愛とか反戦とかそういうのはナシにして、ひたすら合戦(殺し合い)と腹の探りあい、騙しあいを描いて欲しかったです。

おそらくスポンサーからのオーダーも色々あったんじゃななかろうかと。中途半端に反戦メッセージ盛り込んだりとかしてて興ざめしてしまいました。敵味方ともに残酷に大量に死んでいく合戦シーンだけで十分にそういう意図は伝わるんですけどね。
アレみた大抵の人は「あー、あんな現場にはいられんわー。俺なんて一瞬で犬死だわー。しんどいわー。戦争はヤバイわー」と思いますって。
 
スポンサーサイト

【2009/04/29 (Wed) 17:12】 映画 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
この記事に対するコメント











管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
http://tanab.blog37.fc2.com/tb.php/1474-5b586eed
このページの先頭へ
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005 匍匐前進の日々 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。