逗子葉山近辺でシステム開発業を生業としてる男の地を這うような日常。

匍匐前進の日々

PROFILE
たなb
  • たなb
  • フリーランスのエンジニアをしてます。
    システム開発中心。家族あり。

    運動不足をなんとかしたいです。


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--) --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
頭文字D THE MOVIE
体育祭の代休で息子が休み。
嫌で嫌でしょうがなかった体育祭をなんとかやり遂げたのでご褒美に観にいった。頭文字D THE MOVIEである。
車大好き厨房1年の長男はやはり「頭文字D」も好きである。小学校低学年の頃に、俺が深夜にやってたこのアニメを面白がって見せたのが始まりだったか。それ以来、彼はこのアニメのファンなのだった。

この映画、全然期待しないで見に行ったんだが、見てから、インファナル・アフェアのDVDをとりあえず借りようと思った。
のっけから、映像が美しい。いや単純に「あらきれい」みたいな美しさとは全然違う、おっそろしく研ぎ澄まされた信念というか気持ちよいぐらいの潔さよいうか、要するに「きれいねえ」と言ってしまっては失礼にあたるような、気高い美しさと間合いを持っている。製作スタッフの美学のようなものを感じた次第。音楽もなかなか良い。エイベ糞はあまりしゃしゃり出てこない。良かった良かった。
よくよく見てみると、映画素人の俺も聞きかじってるインファナルアフェアのスタッフが製作してるということで、これはひとまず「インファナル・・・」を借りてみるかなという気が起きたというわけでございます。

バトルシーンでは息子大喜びで、よかったよかった。

しかし最後の派手なクラッシュシーンで、クラッシュしてない2台がそのままレースを続行してしまうのはいかがなものかと。どうもクラッシュをエンタテインメントとして観られない。先だって、WRCで一人亡くなったばかりなので、ややその辺神経過敏な俺。
スポンサーサイト

【2005/09/28 (Wed) 00:42】 映画 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
この記事に対するコメント











管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
http://tanab.blog37.fc2.com/tb.php/145-3829f0b5
このページの先頭へ
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005 匍匐前進の日々 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。