逗子葉山近辺でシステム開発業を生業としてる男の地を這うような日常。

匍匐前進の日々

PROFILE
たなb
  • たなb
  • フリーランスのエンジニアをしてます。
    システム開発中心。家族あり。

    運動不足をなんとかしたいです。


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--) --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
政治家と宗教 - 小沢一郎は神? -
今回の小沢氏をめぐる事件について考えている。

全てのニュースに目を通しているわけではないんだが、どうも、今回の企業献金の底に、「見えざる手」というかある種宗教に近いような実体のないものが見え隠れするんである。

東北の公共工事の受注を期待して企業は小沢事務所へ迂回ルートを作ってまで献金を行う。
実際のところ小沢サイドから斡旋利得といった行為をした明確な証拠は出ないものの、結果として、献金を行った企業には受注というご利益がある。

献金→受注という因果関係の間に「領収書」や「請求書」はあるらしいが、「斡旋利得」の物証が出たという情報がまだない。今後も出る可能性は低そうである。そう考える根拠は小沢氏の言動である。証拠が出ないことについてかなり自信を持っているそぶりが見えるのだ。そこで、ひとまず、ここでは斡旋利得の物証が今後も出ないと仮定して考えを進めていく。

わかることは、「小沢」という名前によって、巨額のカネの流れが出来たり、談合がスムーズに進んだりという「現象」である。
要するに、「小沢一郎」という存在が神のように扱われているのである。
あたかも「小沢一郎」という神に多額の浄財をすれば「巨大案件の受注」という願いがかなうというようなノリで献金が行われる。インタビューでいみじくも小沢氏本人が語った「浄財」である。

現象だけを見ると西松建設は明らかに巨額な案件を受注し、結果を手に入れているのである。
支払った浄財に応じて、キチンとご利益があるんである。
なんか、新興宗教じみたことになっているのが実にキモい。お金を払って教祖様に触れてもらったら本当にガンが治ったみたいなアレですよ。

今後も斡旋利得の物証が出ない場合、小沢氏は責任を取ることは無さそうである。
証拠が無ければ犯罪は成立しない。犯罪をしていない限り、責任は取る必要は無い。正論である。

しかし、東北地方において「小沢一郎」という「神の名」の下に、巨額の金(浄財)が動き、受注(ご利益)が生まれるという現象が発生していることを、第一秘書が直接絡んでいる以上、当の小沢氏が知らなかった勝手にやってたことだで済むかという話である。

「小沢一郎」という存在が受注の神様のようになっており、その名前によって確実にご利益がある。
談合からはずされた企業が「今回は、小沢神のご利益にあずかれませんでした」で納得してしまう。
カネを払う企業と談合を仕切る企業意、あるいは発注側のお役所サイドが、小沢神を常に崇め奉っている状態で初めて成立する図式である。小沢神は、手を汚さずとも、「西松様より身に余るお浄財をいただきました」とつぶやけばOK。自然に斡旋利得が成立してしまう。

こんな不健全な現象を、見て見ぬふりをしていたとしたら、犯罪に問うことは出来ずとも、その罪は大きいと思うんですよね。てゆーか、悪人として堂々と明確に斡旋利得してた方がまだ清清しい。
長年強化され続けてきた政治資金規正法による規制の結果、生まれ落ちたいびつな宗教。
なんとなく小沢氏を毛嫌いする人が多いのは、この意味不明な気味の悪さに反応しているところもあるのかもしれんと思ったりしてます。
そして、東北以外の地域でも、小沢氏以外のご神体をいただくこのいびつな宗教は当然存在するんだろうなとも思います。小沢神ほど大物ではない神様が日本じゅうあまねく存在しているのではということです。

こんなことは、建設業の世界では当たり前で、何を今更と言うことかもしれませんが、そういった世界に疎い人間にとっては、結構気味悪いんです。

#今後、物証が出れば、この考えは全て間違いとなります。
スポンサーサイト

【2009/03/25 (Wed) 10:43】 ニュース // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
この記事に対するコメント











管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
http://tanab.blog37.fc2.com/tb.php/1443-e72a66f3
このページの先頭へ
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005 匍匐前進の日々 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。