逗子葉山近辺でシステム開発業を生業としてる男の地を這うような日常。

匍匐前進の日々

PROFILE
たなb
  • たなb
  • フリーランスのエンジニアをしてます。
    システム開発中心。家族あり。

    運動不足をなんとかしたいです。


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--) --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
観る者の想像力をかきたてる何か - Perfume One Room Disco PV -
俺はあまりPVを観ないんですが、それでもお気に入りのPVのひとつやふたつはあります。

そのひとつが、BeckのLoserのPVです。
http://www.youtube.com/watch?v=TJN3PGqDRNg

この空気感が好きってのもあるんですが、やはり頻繁に出てくる棺桶の存在に色々かきたてられるわけです。冒頭から勝手に這い動く棺桶。死神。開いた棺桶から出てギターを弾く老人。墓地で踊る女の子。

おれは負け犬だぜ さあ なぜ殺さない?
おれは負け犬だってば あんた なんで殺さないの?


という詞とあいまって、実に香ばしい作品となっております。

要するに棺桶です。この思わせぶりな棺桶がいつまでも引っかかっているんですな。
特に何を表現してるとか、そういうのは良いんです。その時々の気分で色々考えるのが楽しいのです。

で、Perfumeです。One Room DiscoのPVが公開されました。(まだ見てなくて興味のある方はyoutubeで検索してみてください。直リンはしません。)
そうです。リンゴです。こういうのが上の棺桶同様引っかかるんですな、心に。リンゴのみならず、楽曲、歌詞、ダンス、表情など様々な情報が見る者の想像力を喚起してくれる。良いPVだなあと思いました。

この作品も好きになりました。
スポンサーサイト

【2009/03/16 (Mon) 00:49】 音楽 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
この記事に対するコメント











管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
http://tanab.blog37.fc2.com/tb.php/1430-a940a6d8
このページの先頭へ
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005 匍匐前進の日々 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。