逗子葉山近辺でシステム開発業を生業としてる男の地を這うような日常。

匍匐前進の日々

PROFILE
たなb
  • たなb
  • フリーランスのエンジニアをしてます。
    システム開発中心。家族あり。

    運動不足をなんとかしたいです。


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--) --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
自画像
jigazo.jpgお前が抱えてる全ての感情がこの絵に詰っていると思った。話すだけでは永遠にわからないもの。ココロの底の闇に沈殿した様々な何か。全てをぶつけられたような感じ。そして俺の全てが見透かされてるような感覚。
 
 
 
 
 
 
 
 


スポンサーサイト

【2005/09/22 (Thu) 09:26】 日記 // TRACKBACK(0) // COMMENT(4)
このページの先頭へ
この記事に対するコメント
吸い込まれそうだ、この絵に。
【2005/09/22 ()】 URL // dbw #79D/WHSg [ 編集 ]

自分を見つめる/考える作業。それは人間を、世界を想像する作業では無いかと思うのです。思想信条やお金や偏見に捕われた人には出来ない作業。
あまり言われない事ですが、図工とか美術を学校でやることの最大の目的は、そこにあると思うのです。親たちや、先生すらそんな事は忘れているようですが(笑)
【2005/09/23 ()】 URL // タナカカズヒコ #79D/WHSg [ 編集 ]

こうして見ると何かスゴイ・・・
【2005/09/23 ()】 URL // kairidon #79D/WHSg [ 編集 ]

>dbwさん
アートセラピストの先生と一緒に長男が書き上げたものなんですが、最初見た時はかなりびっくりしました。
>タナカカズヒコさん
まさに、アートセラピーというのはそういった手段を使ってココロの問題を解きほぐしていく(解決するわけではない)作業なわけなんですが、今、こういうニーズはかなりありますね。これからもっと広がっていくだろうと思います。
学校の授業はどうしても「成績」をつけなくてはいけませんし、親の求めるニーズも多様ですので、なかなか大変だなと思いますね。しかし、それを一概に批判することもないかなと。一定の時間内に一定品質の作品を仕上げると成績優秀と認められる授業もあっても良いと思いますし。また、学校ってまだまだ企業などに比べれば圧倒的に教師の裁量権が残っている現場ですので、教師次第という点も魅力であります。
> kairidon
うん。すごいよ。
【2005/09/24 ()】 URL // たなb #79D/WHSg [ 編集 ]












管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
http://tanab.blog37.fc2.com/tb.php/143-02e6dc85
このページの先頭へ
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005 匍匐前進の日々 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。